プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Eviosys

Eviosysがスマートで持続可能なパッケージングソリューションを提供する新会社として発足

AsiaNet 91346 (1959)

【ツーク(スイス)2021年9月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*新会社は、KPS Capital PartnersがCrown Holdings Inc.のEMEA(欧州・中東・アフリカ)食品・消費者パッケージング事業の買収完了により設立。

*グローバルなパッケージング会社Eviosysは、スマートで持続可能なパッケージングソリューションを顧客に提供するために設立された。

*新しいブランド名Eviosysは、「持続可能な」を意味するギリシャ語に由来し、200年にわたるパッケージングの専門知識を活用して、業界をリードする地位を拡大し、将来の成長を実現する。

*パッケージング業界重鎮のTomas Lopez氏が新たな最高経営責任者(CEO)として新会社を率いる。

*世界をリードする株式未公開会社のKPS Capital Partners, LPは、Eviosysの新オーナーとして、30年近くにわたり世界クラスの業界をリードする製造業・産業企業を構築してきた豊富な業界経験を新会社にもたらす。

イノベーションと持続可能性を中核とする金属パッケージング業界のリーダー、Eviosys(「同社」)は1日、新たに設立された独立の会社として発足した。この企業は欧州最大のスチール・アルミニウム食品パッケージングメーカーであり、数百の世界および地域の食品・消費者製品の顧客を有している。

Eviosysは、豊かな遺産と、イノベーションと研究開発への強化された、市場をリードする重点的取り組みを組み合わせることにより、ユニークでスマートなパッケージングソリューションに焦点を置いて取り組んでいく。持続可能性は、100%リサイクル可能な金属基板を中心とした製品ポートフォリオを持つEviosysの中心にある。同社は、真に持続可能なパッケージングの進化を推進し、地球、人々、コミュニティを保護しながら、顧客が持続可能性の目標を達成するのに役立つソリューションを開発する。

Eviosysは、欧州全体に7つの設計スタジオと3つの研究所を有しており、顧客が競合他社との差別化を図り、成長の機会を活用できるように支援するための刺激的で革新的な方法を提供することにより、スマートパッケージングソリューションにおけるリーダーシップの役割を継続していく。

Eviosysは、この地域で最大の製造フットプリントを持ち、欧州、中東、アフリカ(EMEA)の17か国の44の製造施設に6300人の従業員を擁している。戦略的に配置された製造施設により、Eviosysは妥協のない製品品質、製品保存、世界100か国以上での国内および国際的なブランドの評判の促進に引き続き取り組んでいく。

パッケージング事業を主導してきた数十年の経験を持つ業界幹部であるTomas Lopez氏が、新しい最高経営責任者(CEO)としてEviosysを率いる。Lopez氏は、Mivisaが2014年にCrown Holdingsに買収される以前、MivisaのCEOを務めていた。

Tomas Lopez・CEOは「これはパッケージング業界にとって極めてエキサイティングな時だ。Eviosysは、製品の保存とブランドの促進における200年の経験と、地球を保護するための革新に関する将来の取り組みを結びつける。EMEA全体で事業の広範なフットプリントを有するEviosysの設立は業界全体にとって真のステップチェンジであり、すべての人にとってスマートで持続可能なパッケージングにつながる」と述べた。

Olivier Aubry販売・マーケティング担当上席副社長は「スマートで持続可能なパッケージングに焦点を当てることで、Eviosysは、製品を顧客、最終消費者、そして地球に適合させることに確信をもって一歩を踏み出す。これはすなわち、持続可能性を中心において賢明な設計ソリューションと妥協のない品質を実現すること意味する」と付言した。

▽Eviosysについて
スイスのツークに本社を置くEviosysは、金属パッケージングの世界的な大手サプライヤーであり、何百もの消費者ブランドの製品を保存するために、食品用缶・エンド、エアロゾル缶、金属クロージャー、販促用パッケージングを製造している。

Eviosysは、同地域で最大の製造フットプリントを持ち、欧州・中東・アフリカ(EMEA)の17か国の44の製造施設に6300人の従業員を擁している。 2020年には、19億ユーロの収益を生み出した。Eviosysは、KPS Capital Partners、LPのポートフォリオ企業である。

詳細については、www.eviosys.com を参照。

▽KPS Capital Partnersについて
KPSは傘下の管理会社を通じて、128億ドルを超える運用資産(2021年3月31日現在)を持つ投資ファンドのファミリーであるKPS Special Situations Fundsを管理している。 KPSのパートナーは、30年近くにわたり、素材、ブランド消費者向け医療・高級品、自動車部品、設備機械、一般製造業など、さまざまな業界の製造業および工業企業への株式投資を管理することにより、大幅な資本の評価増の実現に専門的に取り組んできた。

KPSは、有能な経営チームと建設的に協力して事業を改善することで投資家に価値を創造し、主に財務レバレッジに依存するのではなく、ポートフォリオ企業の戦略的地位、競争力、収益性を構造的に向上させることで投資収益を生み出す。

KPS Fundsのポートフォリオ企業の年間総売上高は約135億ドルで、23か国で156の製造施設を運営し、世界中で直接ないし合弁事業を通じて約4万人の従業員を雇用している(2021年3月31日現在、最近の買収のための試算)。KPSの投資戦略とポートフォリオ企業の詳細は、www.kpsfund.com を参照。

ソース:Eviosys

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ