プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社オルツ

オルツ「AIコールセンター」で、マスターピース、コムデザインと新事業共創

2021年8月31日

株式会社オルツ

オルツ「AIコールセンター」で、マスターピース、コムデザインと新事業共創

デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)※1 を開発する、株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下「オルツ」)は、マスターピース・グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 樹里、以下「マスターピース」)と、株式会社コムデザイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:寺尾 憲二、以下「コムデザイン」)は、3社で、オルツの提供する「AIコールセンター」https://aicallcenter.ai/  をベースに、コムデザインの提供するクラウドCTIの『CT-e1/SaaS』向けAIコールセンターシステムの共同開発を開始いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202108309374-O1-569lvMY5

【概要】
オルツ、マスターピース、コムデザインの3社は、オルツの提供する「AIコールセンター」をベースとした、新サービス『CT-e1/SaaS』AIコールセンターの共同開発を開始します。

【役割】
各社の役割は以下のとおりとなります。

・オルツ:「AIコールセンター」をベースとしAIコールセンターシステムの共同開発を行います。
・コムデザイン:同社のクラウドCTI『CT-e1/SaaS』をコールセンタープラットフォームとして提供し、オルツの「AIコールセンター」をベースとしたAIコールセンターシステムと連携します。
・マスターピース:共同開発した『CT-e1/SaaS』AIコールセンターシステムの販売及び、同社のコールセンターの新サービスラインナップとしてAIによるコールセンターサービスの提供をいたします。

【意義】
オルツがデジタルクローン研究開発で培った高度な音声対話AI技術と、コムデザインのクラウドCTIシステム、そして、マスターピースが長年培ったコールセンターサービスのノウハウが統合することで、先進性、信頼性、確かな実績が一体となった次世代コールセンターが誕生します。

【オルツ主催:AIコールセンター詳細を以下のイベントで紹介します】

開催日時:9月30日 (木) 17:00~18:00
概要:   【オンラインハンズオン】AIコールセンタービジネス活用ウェビナー!
開催方法:無料オンラインセミナー ※Zoomを使用いたします。

イベントお申し込みはこちらから!
>>https://event.alt.ai/aicallcenter_sep30<<

■ マスターピース・グループ株式会社
マスターピース・グループは、「経営の合理化が為される価値あるアウトソーシングサービスを提供し続ける」ことを経営理念に、世界26言語の対応が可能なグローバルBPOサービスに加え、ビジュアルIVR、AIチャットボットやRPA等の次世代BPOサービスを提供しております。

社名  :マスターピース・グループ株式会社
URL  :https://www.m-piece.com/
所在地 :東京都港区西麻布1-8-12 MPG西麻布ビル
代表者 :代表取締役社長 中島 樹里
設立  :1992年9月
事業内容 :総合アウトソーシング事業
      コンタクトセンター、多言語コンタクトセンター、BPO業務の運営受託
      コンタクトセンターのDX化及びAI化の支援
      ソーシャルリスク対策事業
      炎上コンサルティング、研修、モニタリングツール、監視代行、事後対策等の
      総合ソリューション

■ 株式会社コムデザイン
コムデザインは、2000年に創業。2008年からクラウド型CTIサービス「CT-e1/SaaS」の提供を開始。高い拡張性を持つ自社開発のアーキテクチャと利用者のニーズにきめ細かく対応可能な独自のサービスモデルにより、小規模から大規模まで業種を問わずコールセンターに支持されています。近年はCCPとして、”会話”そのものをデータ化して扱う、音声認識や会話解析などのコールセンターDXソリューションとの連携を促進し、コールセンターの新たな価値創造をサポートしております。

※CCP(Converged Communication Platform)とは
「CCP」とはカスタマーとコミュニケーターの“会話”を利用するコールセンターDXソリューションの仕様にあわせて、「音声データ」または「テキストデータ」を柔軟且つ手軽に連携することが可能なコールセンタープラットフォームコンセプトです。

社名  :株式会社コムデザイン
URL  :https://comdesign.co.jp/
所在地 :東京都千代田区平河町2-7-5 砂防会館本館3階
代表者 :代表取締役社長 寺尾 憲二
設立  :2000年1月
事業内容 :CTIサービス提供
       自社開発のオンデマンドコンタクトセンターCTIサービス「CT-e1/SaaS」の提供
       SaaS事業を展開
      パッケージ化
       CTIソリューション・パッケージの企画及び販売
      受託開発
       電話回線、インターネット、イントラネット等を利用した、
       情報処理システム及びCTIソリューションの受託開発

■ 株式会社オルツ
デジタルクローン技術によるP.A.I.(パーソナル人工知能)『Alt(オルツ)』の研究開発を通じ、私たちが日々生きること自体を永続的な価値を生み続ける資産となし、自己を自身の評価によって律する人類史上初の自律社会の創出実現を目指す企業です。

社名  :株式会社オルツ
URL  :https://alt.ai/
所在地 :東京都港区六本木7-15-7 SENQ六本木 9F
代表者 :代表取締役 米倉 千貴
設立  :2014年11月
事業内容 :P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供、及び、人工知能及び人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・企画・開発・運営

※1 P.A.I.(パーソナル人工知能)とは
   「P.A.I.(パーソナル人工知能)」とは、私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたAIです。

 *「P.A.I.」はオルツの登録商標です。
     「P.A.I.」のコンセプトムービー:
       https://www.youtube.com/watch?v=AqTDorosHwY

>オルツのAIソリューション(一部)<

◆AIソリューションのご相談受付サイト
https://alt.ai/aiprojects/

◆「AI GIJIROKU(AI議事録)」公式サイト
https://gijiroku.ai/

◆「Nulltitude(ナルティテュード)」世界初のAIクローンアンケート 公式サイト
https://nulltitude.ai

◆「NeoRMR」オペレータAIサポートシステム 公式サイト
https://alt-technologies.com/rmr/

◆「AI通訳」公式サイト
https://tsuyaku.ai/

◆「AIコールセンター」公式サイト
https://aicallcenter.ai/

◆「AIモデレーター」公式サイト
https://aimoderator.ai/

◆「AI翻訳」公式サイト
https://honyaku.ai/

<本件に関するお問い合わせ先>    
株式会社オルツ 広報 西澤
TEL:03-6380-7076 e-mail:press@alt.ai

<アライアンスに関するお問い合わせ先>    
株式会社オルツ 営業 浅井
TEL:03-6380-7076 e-mail:aicallcenter@alt.ai

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ