プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Coltデータセンターサービス(Colt Data Centre Services )

Coltデータセンターサービス、新たに45MWの「Colt京阪奈データセンター」を建設

AsiaNet 91363

けいはんな学術研究都市に、日本国内4か所目のハイパースケールデータセンターを新設へ

ロンドン, 2021年8月31日 /PRNewswire/ — Coltデータセンターサービスhttps://www.coltdatacentres.net/ja-JP )(以下、Colt DCS)は本日、新たに日本国内に建設されるハイパースケールデータセンターの地鎮祭を執り行い、建設を開始したことを発表しました。国内4か所目となるこの施設は42,000m2の面積と45MWの電力量を誇り、「けいはんな学術研究都市(関西文化学術研究都市)」に建設されます。同施設によるサービス提供開始は、2023年初旬からを予定しています。

利用するネットワークの事業者やサービス種類を自由に選択できるキャリアニュートラルのサイトとして多彩なコネクティビティを提供する本データセンターは、ハイパースケール事業者や企業のビジネス拡大に伴う大型データセンターへの需要に応えるよう設計されています。2011年に発生した大震災以降、多くの企業がデータセンター施設を地理的に分散する重要性を認識するようになり、ディザスタリカバリー計画に欠かせない対策として大阪付近のデータセンターに対する需要の高まりがあります。

Colt京阪奈データセンターでは最新の冷却技術を採用し、高性能を保証すると同時にColt DCSおよび顧客のサステイナビリティ目標を支援します。

Colt京阪奈データセンターの地鎮祭は、Colt DCSが、Fidelity(フィデリティ)と三井物産との合弁事業(JV)に関する発表https://www.coltdatacentres.net/ja-JP/press-releases/data-centres/2021/07/fidelity-and-mitsui-form-joint-venture )を行った後に行われました。この合弁事業は日本で高度なハイパースケールデータセンターを提供することを目的としており、将来はアジア・太平洋地域での成長の可能性も視野に入れています。

三井物産のコーポレートディベロップメント本部金融事業部長である和歌伸介氏は、以下のように述べています。「FidelityおよびColtとのパートナーシップのもと、開発・運営していくデータセンターの第1号案件となる京阪奈プロジェクトの地鎮祭を迎えられたことを、大変喜ばしく思っております。弊社は、FidelityおよびColt DCSとのパートナーシップをますます深化・拡大させ、当該ジョイントベンチャーの成長に貢献していきます。」

グローバルアカウント&ソリューション担当バイスプレジデントのクイ・グエンは、以下のように述べています。「日本国内全体で、クラウドサービスに対する需要が急激に伸びており、この地域および災害復興区域においてはキャリアニュートラルなネットワークアクセスならびにサイトが求められています。関西地方は約2,240万人の人口を抱え、上位20か国と肩を並べるに十分なGDPを生み出しているという経済状況を考慮すると、このColt 京阪奈データセンターは弊社にとって主要な施設になると期待しています。」

Colt DCSバイスプレジデント、APAC代表のポードレイグ・マコーガンは、以下のように述べています。「この施設の獲得は我々にとって新たな第一歩でもあり、弊社のハイパースケール戦略の勢いそのものを表しており、日本にとどまらずアジア・太平洋地域での足場を固めることにもつながります。この土地はけいはんな学術研究都市が研究開発活動を目的としていたため、当初、データセンターサービス事業者による購入は認められていませんでした。しかしながら、京都府からの多大な支援およびご協力のおかげで、取得をすることができ、心から感謝申し上げたいと思います。」

Colt データセンターサービスについて

Colt データセンターサービスは、欧州およびアジアにおいて、ハイパースケールデータセンターとハイブリッドクラウドソリューションの設計、構築、導入、運用管理に関する高品質なサービスを提供しています。最先端技術を用いたキャリアニュートラルなデータセンターの運用で25年の経験を持っています。
世界18都市、26か所において24時間365日年中無休でセキュリティと現地言語でのサポート対応を行っています。Colt データセンターサービスの接続性とコロケーションソリューションにより、お客様はデータセンターに対する戦略が将来の需要を満たすのに十分であるかを把握でき、ビジネス成長を効果的に計画することができます。

Colt DCSの詳細はこちらをご覧ください: http://www.coltdcs.jp

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1603341/CGI_of_Colt_DCS_Data_Centre.jpg
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1603342/CGI_of_Colt_DCS_Data_Centre.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1603343/Colt_DCS_Logo.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ