プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Vinamilk

Vinamilkが世界的に大きな勝利を収めるため研究開発努力を強化

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108279323-O3-ruWV6Y7k

AsiaNet 91258 (1917)

【ホーチミン市(ベトナム)2021年8月27日PR Newswire=共同通信JBN】Vietnam Dairy Products JSC(Vinamilk、ビナミルク)は世界中の顧客の多様な好みを満たすため、現地の風味を強化した革新的商品を生み出すための研究開発努力を加速している。

Vinamilkは商品開発、国際展開、持続可能性の取り組みへの戦略的投資により、2021年の世界の乳製品生産者トップ50社(https://en.prnasia.com/releases/apac/vinamilk-jumps-six-notches-among-global-top-50-leading-dairy-companies-318945.shtml )で唯一のベトナムの乳製品会社で、36位だった。

▽Vinamilkのローカルタッチが国際的信頼を獲得
Vinamilkの研究開発の取り組みは、一部地域での限られた研究データの課題にもかかわらず、アジア、アフリカ、中東市場に合わせたカスタマイズされた商品を開発してきた。

同社は唯一の乳児用シリアルSKUから始め、それ以来、複数の市場で66のSKUの開発と確立に成功してきた。Vinamilkが成功を収めた革新的商品の1つは、バナナとナツメヤシの風味のVinamilk Ridielac幼児用シリアルである。5年前に中東市場で発売され、独特の現地の味にひねりを加えたこの幼児用シリアルは広く受け入れられており、このきめ細かさに対する共感に基づき、その後の北アフリカ地域への浸透を支えている。

乳製品大手である同社はまた、ビタミンA欠乏症の課題への取り組みを助けるため、同社のアフリカ向け商品をビタミンAとミネラルで強化した。ビタミンA欠乏症のため、サブサハラ・アフリカ地域(サハラ砂漠以南のアフリカ 諸国)の子どもたちの42.4%が小児死亡リスクを高めている。

Vinamilkの輸出収入の80%を占める中東では、同ブランドの現地化されたRidielac商品は、特に消費者が赤ちゃんの毎日の食事に定期的に切り替えることを可能にしたフレーバーの多様性があるため、地元の人々の間で人気を博している。

Vinamilkはアジアでは、牛乳アレルギーのある地元消費者に応えつつ、植物ベースミルクへの需要に対応するため、日本では甘味のある濃縮ココナッツミルクを導入している。

Vinamilkの日本のパートナーである(株)イマイ 濱田淳氏は「Vinamilkとの長期的な関係は、同社の正確かつ柔軟な輸出サービスと日本のすべての基準を満たす高品質の商品であることに基づいている。新たに開発されたココナッツミルクは感触が良く、日本市場で成功を収めることを非常に期待している」と語った。

▽COVID-19にもかかわらず成長をもたらす持続的事業戦略
Vinamilkの海外での成功は、グローバルな協力への継続的な投資とともに、輸出市場の食品規制に関する深い知識を持つ優秀な人材の堅実な研究開発チームが大きく貢献した。

Vinamilkは国内と国際的な栄養研究機関など地元パートナーとともに、現地市場に最適な栄養価を提供している。

Vinamilkは1998年以来、輸出市場、輸出商品カテゴリー、各種SKUの大幅な成長を記録してきた。現在、海外事業はVinamilkの総収入の15%を占めている。

Vinamilkは、その事業戦略と持続可能性への注力により、2021年上半期にCOVID-19の課題にもかかわらず着実に成長し、前年同期比13.1%増の2兆7720億ドン(1億2150万米ドル)の輸出収入を誇っている。

▽Vinamilkはグローバル展開のための多額の投資を継続
Vinamilkは将来的には、より多くの国際市場にサービスを提供するため、さらなるグローバルリーチを目指している。同社は、フィリピンの食品・飲料品の大手生産者兼販売業者であるDel Monteとの合弁事業を発表した。これは乳製品業界に幅広く投資し、フィリピンの消費者の好みに合った健康的な乳製品と飲料商品をリーズナブルな価格で提供する戦略である。合弁企業の商品は2021年9月にフィリピンの消費者に届く見込みである。

Vinamilkは、米国、ニュージーランド、カンボジアに3つの工場を持ち、ラオスに1つの酪農複合施設を有している。8000頭の牛を擁して毎年約4万4000トンの牛乳生産力がある酪農複合施設の建設第1期は、2022年第1四半期に稼働する見込み。

▽Vinamilkについて
1976年創業のVinamilkは現在、ベトナムと海外に16の工場と13の農場を所有している。同社は、極めて有能な人材と、VILAS – ISO/IEC17025認証を取得した設備の整った最新の研究所を持ち、強力な研究開発能力を有している。

▽メディア問い合わせ先
Ms. Pham Hong Hanh
+84-28-54-155-555
phhanh@vinamilk.com.vn

▽国際事業関係問い合わせ先
Mr. Vo Trung Hieu
+84-28-54-155-555(Ext.102102)
vthieu@vinamilk.com.vn

ソース:Vinamilk

画像添付リンク
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=398899
写真説明:地元の風味豊かなVinamilkの革新的商品

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=398901
写真説明:Vinamilkの研究開発部門が輸出商品の成功に大きく貢献

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=398902
写真説明:Vinamilkの輸出事業の概要

地元の風味豊かなVinamilkの革新的商品
Vinamilkの研究開発部門が輸出商品の成功に大きく貢献
Vinamilkの輸出事業の概要
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ