プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学 国際高等専門学校

国際高専2年生がマーク・ザッカーバーグ氏らがつくった財団主催の学生科学動画コンテストに応募

「Space Debris 」(宇宙ごみ)をテーマに全編英語のYouTube動画作品を制作

2021年8月25日
学校法人金沢工業大学

国際高等専門学校 国際理工学科2年のアファフ・アラーさんが科学動画コンテスト「Breakthrough Junior Challenge」向けに全編英語の動画作品「Space Debris 」(宇宙ごみ)を制作しました。YouTubeでは、”I loved how you used simple yet creative ways to get to the point”(シンプルかつクリエイティブな方法で要点をまとめているところが気に入りました)、”This is amazing, Afaf! It’s very informative, creative and fun to watch.”(すごいね、アファフ。 とても参考になるし、クリエイティブで見ていて楽しい)といった、さまざまなコメントが寄せられています。

 
Breakthrough Junior Challengeは、Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏らがつくったブレークスルー賞財団(Breakthrough Prize Foundation)が13歳から18歳の学生を対象に実施している世界的な科学動画コンテスト。物理学、数学、生命科学の分野でのビッグアイデアを3分以内のオリジナルのビデオ作品にまとめるもので、ナレーションも含めすべて英語で書かれていることが応募条件となっています。作品は、Engagement、Illumination、Creativity、Difficultyという4つの基準で審査され、当選者は11月頃、発表される予定です。

 
【アファフ・アラーさんの「Space Debris 」について】
Space Debris(宇宙ごみ)とは、宇宙空間に存在する人為的な物体のうち、その実用性が失われたものを指します。機能していない衛星や、地球の軌道上に放置されているロケットの部品などがこれにあたります。
アファフ・アラーさんは、このままでは衝突・破壊の連鎖によって宇宙ごみが爆発的に増え、宇宙開発が脅かされる”ケスラーシンドローム”になることをデモンストレーションやアニメーションを使ってわかりやすく説明。解決策を見つけるのは皆さんかも知れない、興味を持ち続けよう、と締めくくっています。

作品は以下のアドレスでご覧になれます。

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=TvXXeqMk_9c
https://www.youtube.com/watch?v=TvXXeqMk_9c

 

当作品の制作過程については以下の国際高等専門学校「白山麓ジャーナル」で紹介されています。
あわせてご覧ください。
https://www.ict-kanazawa.ac.jp/journal/14726/

 
【オンライン進学説明会を9月19日(日)開催】
9月19日(日)開催の国際高専オンライン進学説明会ではアファフ・アラーさんが活動紹介を行います。
また当日は英語によるプログラミング授業体験や、学生による学生目線でのオンラインキャンパスツアーも実施します。
国際高専の特色がわかる絶好の機会です。ぜひご参加ください。
https://www.ict-kanazawa.ac.jp/onlinesession/

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108259198-O4-kNxEA11g

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108259198-O1-osh619bC

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108259198-O2-8Kw1c9Ph

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108259198-O3-3gXv0V0x

YouTube動画よりデモンストレーションのシーン
YouTube動画よりデモンストレーションのシーン2
YouTube動画よりデモンストレーションのシーン3
photo

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ