プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ティファニー(Tiffany & Co.)

ティファニーがビヨンセとジェイ・Zを起用し「ABOUT LOVE」キャンペーンを開始

AsiaNet 91252 (1914)

【ニューヨーク2021年8月23日PR Newswire=共同通信JBN】
「愛はジュエリーとアートが装飾するダイヤモンドである」-ザ・カーターズ(The Carters)

ティファニー(Tiffany & Co.)は23日、大物カップルのビヨンセ(Beyonce)とジェイ・Z(JAY-Z)が現代の愛を祝福する同社の最新キャンペーンに出演すると発表した。1837年以来、世界最大のラブストーリーの代名詞であるティファニーの「ABOUT LOVE」のデビューは、高級ジュエリーブランドの新たなクリエーティブディレクションの最新の進化を示す。キャンペーンはザ・カーターズとティファニーの緊密なコラボレーションと共通のビジョンの成果である。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1599375/ABOUT_LOVE.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1599374/Tiffany_Co_Logo.jpg

「ビヨンセとジェイ・Zは現代のラブストーリーの典型である。愛、力、自己表現を常に支持してきたブランドである当社は、彼らほどティファニーの価値観を象徴するアイコニックなカップルは他に考えられなかった。ザ・カーターズをティファニーファミリーの一部として迎えることができて光栄だ」-Alexandre Arnault商品・コミュニケーション担当執行副社長

2人がキャンペーンで共演するのは初めてで、「ABOUT LOVE」はつながりと脆弱性の探究である。ザ・カーターズのラブストーリーはアイコニックなティファニーダイヤモンドに照らされ、ジャン・ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)の絵画Equals Pi(1982)(注)を背景とする。創設から現在までのプライベートコレクションの一部として、このキャンペーンはこのアート作品を初めて一般に公開し、ニューヨークのクリエーターと協力するティファニーの長年にわたる伝統を前進させる。新たなブランド・アイデンティティーの到来を告げるこのキャンペーンは、時間とすべての多様な側面を通して愛の美しさを体現し、現代の新しい愛のビジョンを形作る。

歴史上初めてキャンペーンで着用されたティファニーダイヤモンドは、重さが128.54カラットで、前例のない82面カットである。「ABOUT LOVE」全体を通じてビヨンセが身に着けているこのダイヤは、19世紀の最も重要な宝石の発見の1つと見なされている。1877年に南アフリカのキンバリー鉱山で発掘され、創業者Charles Lewis Tiffanyが1878年にダイヤモンド原石を購入し、ダイヤモンドの権威としてのブランドの名声を確固たるものにした。Jean Schlumberger(ジャン・シュランバージェ)氏のデザインやティファニーTコレクションを含むブランドのアイコンも随所にフィーチャーされている。最も注目すべきは、ジェイ・Zが唯一無二のカフリンクスのペアとして再構成されたJean Schlumberger氏の伝説的なBird on a Rock(バードオンアロック)ブローチを着用したことである。Jean Schlumberger氏は1960年代と70年代に上流社会のエリート層を飾ったことで最もよく知られているため、彼の紛れもないデザインが現在最強のクリエーティブ勢力の1人の上でそのレガシーを貫くのはふさわしい。

高い評価を得たEmmanuel Adjei監督による映画も制作され、名曲「Moon River(ムーンリバー)」が演奏される。1961年の映画「Breakfast at Tiffany’s(ティファニーで朝食を)」で有名になったアイコニックなこの曲はビヨンセのボーカルで再解釈され、ジェイ・Zがスーパー8カメラで撮影した。カップルは映画の舞台にロサンゼルスのOrum Houseを選んだ。そこでは、ノスタルジックなフラッシュバックが映画的な、夢のようなビジュアルと織り交ぜられている。バスキアのEquals Piは、物語全体を通じて共通テーマであるTiffany Blue(R)として再び登場する。「ABOUT LOVE」印刷媒体のキャンペーンはMason Poole氏が撮影し、June Ambrose、Marni Senofonteの両氏がスタイリングを担当した。

「ABOUT LOVE」は、過小評価されたコミュニティーに対するティファニーの継続的なサポートを反映している。ザ・カーターズとブランドのパートナーシップの一環として、ティファニーは歴史的黒人大学(HBCU)の奨学金とインターンシッププログラムに対し200万米ドルの拠出を約束することを誇りとする。このイニシアチブに関する追加の詳細は近日発表される。

「ABOUT LOVE」は9月2日に印刷物で世界的に発表される。付随する映画は9月15日にTiffany.comで公開され、世界的なメディアアクティベーションを通じて拡散される。キャンペーンは、高く評価されている監督のDikayl Rimmasch氏と第2班監督のDerek Milton氏によって制作された追加の映画で、今年中にさらに展開される。

▽ティファニー(Tiffany & Co.)について
Charles Lewis Tiffanyが1837年にニューヨーク市で創業したティファニー(TIFFANY & CO.)は、エレガンス、革新的なデザイン、優れた職人技、創造的な卓越性の代名詞である世界的な高級ジュエリーブランドである。

ティファニーとその子会社は、世界中に300以上の直営店と1万3000人を超す従業員を擁し、ジュエリー、時計、高級アクセサリーのデザイン、製造、販売を行っている。約5000人の熟練した職人が自社の工房でティファニーダイヤモンドとクラフトジュエリーをカットし、最高品質へのブランドのコミットメントを実現している。

ティファニーは、責任を持って事業を遂行し、自然環境を維持し、多様性と包摂性を優先し、同社が事業を行う地域社会にプラスの影響を与えることに長年取り組んでいる。ティファニーと同社の持続可能性への取り組みの詳細はtiffany.com を参照。

@TIFFANYANDCO

(注)パートナーシップは、著名なアーティスト、写真家、デザイナー、クリエーターを代表するグローバルライセンスエージェンシーでありクリエーティブコンサルタントのArtestarとの協力で行われた。

ソース:Tiffany & Co.

▽問い合わせ先
Chiara Cortesano
+1(954) 651-5278
chiara.cortesano@tiffany.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ