プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トリナ・ソーラー(Trina Solar Co., Ltd)

トリナ・ソーラーが210個のPERCセルで23.56%の変換効率の世界新記録

AsiaNet 91235(1902)

【常州(中国)2021年8月20日PR Newswire=共同通信JBN】トリナ・ソーラー(Trina Solar)のState Key Laboratory of PV Science and Technology (SKL PVST)は、大量生産の独自の工業用大面積210mm×210mm高効率PERC太陽電池が210個のP型単結晶シリコンPERCセルで電力変換効率23.56%の新記録を樹立したと発表した。これは、第3者のNational Center of Supervision and Inspection on Solar Photovoltaic Product Quality(CPVT、太陽光発電製品品質に関する国立監督検査センター)によって独自に確認されている。

この高度な210個のPERCセルは研究開発(R&D)グループによって、工業的に実現可能な製造設備と素材を使用して、精密な機器と工程の最適化により大量生産ラインで製作された。

トリナ・ソーラーのYifeng Chen高効率セル・モジュールR&Dセンター所長(博士)は「生産中の大面積210mm高効率PERCセルで、23.5%を上回るバッチ効率を実現した当社技術チームの最新の成果を発表できて満足だ。これは、210個のセルが実際に非常に高効率を実現できることを実証した。当社技術チームは、高効率セルの大量生産での当社の技術的優位を強化するため、革新的な技術を製造に移すことに引き続き注力する」と述べた。

SKLは2021年6月末、Vertex高効率p型単結晶シリコンモジュールが、210 mm x 210 mmの高効率PERCセル66個をベースに23.03%の記録的な開口モジュール効率を達成したと発表した。これはテュフラインランド(TUV Rheinland)とTUV Nordの両方が独立して同じ効率結果を確認している。

ソース: Trina Solar Co., Ltd

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ