プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Brightstar

Brightstar、ブランド再生によりLikewizeとなって、技術保護とサポートで新基準を提供

AsiaNet 91199

Likewizeは、たゆまぬ人生のために、あらゆるデバイスのあらゆる問題が痛みを伴わず速やかに解決されるようなテクノロジーの未来について再考しています。

テキサス州ダラス、2021年8月19日 – 本日、ブライトスターは、包括的なブランド変更を発表しました。これは、携帯電話の販売代理店として創業してからの、完全な技術保護およびサポートプロバイダーへの変革を示すことを目的としています。会社は、新社名「Likewize」の下で、ユーザーの技術問題の痛みをなくして、直面する問題を解決することで世界を前進させることに取り組んでいます。

デバイスへの依存度がかつてないほど大きくなり、テクノロジーが私たちの生活、仕事、相互作用のやり方を根本的に変えています。今日、人々は、個人向けの技術なしに生産的に機能したり幸せに暮らしたりすることはできません。わずかな中断でも重大な混乱を引き起こす可能性があります。Likewizeの使命は、あらゆるテクノロジーの中断に対して最も包括的な保護を提供することです。ユーザーにデバイスの紛失、盗難、損傷、誤動作、アップグレードの際にが生じたり、何をすればよいのかわからなかったりする際に、Likewizeは解決策を提供します。

LikewizeのCEO、Rod Millarは、次のように述べています。「創業以来、会社は、テクノロジー業界の進化する問題を解決するために、機能を継続的に拡大してきました。過去10年間で、販売業者から技術保護とサポートの会社への根本的な変革の実行を経験してきました。」

「会社が根本的に変化したため、この大きな変化を正確に反映するにはブランドを変更する必要があることも認識してきました。Likewizeは、会社の自己認識と達成すべきことについて、はるかに強い意味合いを提案しています。会社は業界でも最大の隠し玉であると感じてきましたが、今や、それがすべて変わりつつあります。」

ブランド変更は会社の重要なグローバル投資期間後に行われたものであり、業界主導のシステムとサービスに約10億米ドルが投資されています。これには、LucidCXとWeFixの買収も含まれており、戦略的に拡大するLikewizeのサービスポートフォリオにプレミアムテクニカルサポートとモバイル修理機能が追加されたことになります。Likewizeは、次のような幅広いアフターサービスを提供するという点では、このカテゴリーで独特であるといえます。

・技術的保護:プロのサービスと迅速な解決(技術保険、延長保証)
・技術修理:店舗内。自宅で。どこでも修理(自宅で修理、ウォークイン修理、郵送修理)
・技術更新:すべてのお客様にテクノロジーを手頃な価格で提供(下取り、リサイクルおよび認定デバイス、配送および供給)
・技術サポート:常に技術的専門知識とカスタマーサポート(プレミアム技術サポート、知識管理、接客)

Likewizeは、世界最大の銀行、ブランド、電話会社の多くの信頼を得ているB2B2C企業であり、そのお客様が生活を楽にする技術に継続的につながることを保証しています。お客様の一例を挙げると、Barclays、Amazon、Tesco、Telefonica、Aon, Vodafone、Walmart、Rogers、Samsung、O2があります。

ミラーは続けて、「近年、テクノロジーの重要性が私たちの日常生活の中で高まっていることから、ユーザー同士のつながりを維持することの重要性も高まっています。これは会社が日々焦点を置いている唯一の点です」と述べています。「ただ、私たちは誤解されるようになりました。私たちが提供する価値、存在する理由、実行の幅、あるいは他者に勝る独自のことを可能にするために使用している高度な技術について、多くのユーザーから認知を得ていませんでした。会社の認知度は実際に遅れをとっており、ユーザーに対して会社を紹介したり、サービス内容などについて再評価していただく必要性を認識しました。」

ブランド変更に伴い、Likewizeは、米国のダラスフォートワース大都市圏に新たに最先端のフルフィルメントセンターを開設することも発表しました。高度に自動化された施設により、継続的な成長にも対応し、強化して、全体的な顧客体験と米国のフットプリントを最適化します。また、Likewizeの卓越したグローバルサプライチェーンセンターとしても機能しており、年間4,200万台のデバイスの処理に役立つと予測されている500の雇用を現場で創出します。

英国のクルーに最新のカスタマーコンタクトセンターが開設された直後から、この最新の施設は活気を帯びています。これは投資の一環として、優れたカスタマーサービスのための専用ハブを提供するために、Likewizeが同国に5,000万ポンドの投資をおこなっているものです。

Likewizeは、約10億人のお客様のサポートをすることで信頼を得ています。30か国以上で運営しており、保険、保証、修理、下取り、リサイクル、プレミアム技術サポート全体で毎年2億5,000万の問題を解決しています。

詳細については、Likewizeのウェブサイトにアクセスしてご覧ください:www.likewize.com

-終了

Likewize概要
技術に問題があれば、Likewizeが解決します。Likewizeは、テクノロジーの中断に対して最も包括的な保護を提供しています。ユーザーにデバイスの紛失、盗難、損傷、誤動作、アップグレードの必要性が生じたり、何をすればよいのかわからなかったりする際に、Likewizeは解決策を提供します。世界最大のブランド、電話会社、銀行から信頼を得ており、約10億のお客様の顧客をサポートしています。会社は30か国以上で事業を展開しており、保険、保証、修理、下取り、リサイクル、プレミアム技術サポート全体で毎年2億5,000万の問題を解決しています。 

メディアの連絡先
Alexus Allen(アレクサス・アレン)
Alexus.Allen@brightstar.com
モバイル:804.712.4074

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1596703/Brightstar_Logo.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1596704/Likewize_Logo.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ