プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Webb Fontaine

Webb FontaineがMisr Technology Servicesとともにエジプトでの契約を受注

AsiaNet 91205 (1886)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2021年8月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*契約は、貿易・通関セクター向けの最先端のIntegrated Risk Managementサービスを全国展開する

高度かつ革新的な貿易・通関サービスの有力プロバイダーであるWebb Fontaineは、エジプトのMisr Technology Services(MTS)との初めての提携を発表した。

最新の人工知能(AI)テクノロジーの設備、および高度にコネクトされたネットワーキングソリューション設置における専門企業であるWebb Fontaineは、新たに格上げされたエジプトの全国的なIntegrated Risk Management(IRM)サービスを提供するプロジェクトを率いるために選ばれた。

この一流プロジェクトは、急拡大するエジプトの貿易・通関セクターへのWebb Fontaineの最初の参入を示すものである。同セクターは近い将来、エジプトにおける最先端の貨物荷役および転送拠点に拡大、発展するという大きな目標を掲げている。

Webb FontaineはMisr Technology Servicesと提携して、輸出入品に携わるエジプト税関、規制当局を含む重要な政府機関、省、組織にサービスを提供する。

エジプトの現行の「Nafeza」National Single Window(NSW)システムの開発・監督機関であるMTSは、Webb FontaineがAIおよびその他の市場をリードするテクノロジーを広範に採用していることを理由に、Webb Fontaineの高度なRisk Management Systemを選択した。

Webb FontaineのAlioune Ciss最高経営責任者(CEO)は「われわれは、このエキサイティングなプロジェクトの主要テクノロジーパートナーとしてMTSに選ばれたことを誇りに思う。AIは貿易・通関が世界で対応される方法を効果的に改革しており、エジプトでもこれを示せると期待している。われわれは、エジプトの貿易・通関プラットフォームのデジタル化の成功で末永く大きな役割を果たせることを楽しみにしている」と語った。

Webb Fontaineが成功を収めた実績は、同社がAIを使用して、施設管理を大幅に向上させるとともに、貿易を効率化し、国庫収入を増大させ、通関手続き時間を短縮し、費用のかかる港湾操業の過密を軽減することを証明している。

Misr Technology Services:エジプト初のベンチャーの一環として、Webb FontaineのRMSが「Nafeza」との統合ソリューションとして展開される。MTSは、ハードウエア、ICT施設、その他の主要コンポーネントを提供する。IRMの推進に加え、Webb Fontaineはエジプトでのプレゼンスを拡大し、さらに広範な貿易・通関サービスを提供したいと考えている。

ソース:Webb Fontaine

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ