プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

BioCheck Inc

BioCheck Incが大手IVD企業のDRG International Incを買収

AsiaNet 91212 (1891)

【サウスサンフランシスコ(米カリフォルニア州)2021年8月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*斬新な取引により、新規ELISAおよび化学発光イムノアッセイプラットフォームのIVD(体外診断)開発、製造、販売チャンネルが大幅に増加

BioCheck, Inc. (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3263650-1&h=2004886458&u=https%3A%2F%2Fcts.businesswire.com%2Fct%2FCT%3Fid%3Dsmartlink%26url%3Dhttp%253A%252F%252Fwww.perkinelmer.com%26esheet%3D52465436%26newsitemid%3D20210726005241%26lan%3Den-US%26anchor%3DPerkinElmer%252C%2BInc.%26index%3D1%26md5%3D5c6d80a1d3faf6cb9cbd2ea6178a928d&a=BioCheck%2C+Inc. )は、110カ国以上に販売代理店を持つ臨床診断および研究ELISAの大手メーカーであるDRG Internationalをこのほど買収したと発表した。DRGは、イムノアッセイおよび臨床化学用の完全自動分析装置であるDRG:HYBRiD-XL(R)のメーカーでもある。DRG International, Inc.は、FDA 21 CFR 820 Quality System Regulation(品質システム規制)、およびテュフ ラインランド(TUV Rheinland)によるISO 13485:2016およびMDSAP(医療機器単一監査プログラム)を順守して運営されている。

BioCheck, Inc.のRoy Paxton Yih最高経営責任者(CEO)の発言は以下の通り:
「DRG:HYBRiD-XL(R)およびBioCheckの新しい自動化学発光プラットフォーム(ACL-Platform)により、神経障害などの疾患における最適化された、信頼性が高く、正確な高度な臨床および研究診断テストの可用性を加速することができる。合併企業は、BioCheckのアッセイ開発機能とDRGの開発センターを活用して、現在の検査の可用性を迅速に拡大し、将来、世界110カ国以上でいくつかの疾患に対する新たなIVD検査を開発できる絶好の位置にいる」

「Research and Markets Publication」2021年6月8日号が提供するグローバルIVD市場ニュース

「2019年推定値で720億2000万米ドル超の世界のIVD市場は4.1%のCAGR(年平均成長率)で成長すると予測され、2020年から2030年の予測年には1120億5000万米ドルを超えると見込まれている。

「体外診断は、感染症、心臓障害、がん、腎障害など多くの病状を診断する効果があるため、ヘルスケア分野で大きな人気を博している。

感染症や慢性疾患の発生件数増加により世界中で体外診断テストの数が急増しているため、IVD市場の成長が促進されている。また、免疫疾患に弱い老人人口の増加が世界市場の成長を後押ししている」。

Yih氏はまた、「BioCheckに追加的な研究開発能力と製造力をもたらし、臨床・研究IVD事業のさらなる向上に貢献するDRGチームの非常に有能なメンバーを迎えることを楽しみにしている」と付言した。

▽BioCheck, Inc.について
BioCheck, Inc.は1997年以来、cGMPおよびISO 13485規格に基づき世界の生物医学、製薬、および科学研究市場向けの高品質の対外診断テストキットの開発・製造に携わってきた。BioCheckは、(自動化学発光プラットフォーム(ACL-Platform))および関連するCovid-19およびその他のサイトカイン、代謝、心臓血管のテストキットを商品化しており、ベンチトップ機器を使用して疾患マーカーを簡便、即時、正確に診断することができる。BioCheckは、経験豊富なバイオテクノロジー投資家であるEmerging TechnologyPartnersから資金提供を受けている。www.biocheckinc.com

ソース:BioCheck Inc

▽問い合わせ先
info@biocheckinc.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ