プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカミヤ

タカミヤグループ会社ネクステック、ステンレス柱型枠 「弁慶BENKEI」ノンセパ工法NETISに登録

~建設現場の経済性40%向上、19%工期短縮可能~

報道関係各位

2021.8.18

 

タカミヤグループ会社ネクステック、ステンレス柱型枠

「弁慶BENKEI」ノンセパ工法NETISに登録

~建設現場の経済性40%向上、19%工期短縮可能~

 

足場をはじめとする仮設機材の開発・製造・販売・レンタル・管理・物流を行う株式会社タカミヤ(以下タカミヤ 、本社:大阪市北区、代表取締役会長兼社長:髙宮一雅)のグループ会社である株式会社ネクステック(以下ネクステック、本社:大阪市北区、代表取締役社長:山梨周)の開発した、ステンレス柱型枠「弁慶 BENKEI」(以下、「弁慶」)が新技術情報提供システム「NETIS」にノンセパ柱型枠工法として登録されました。

 

         【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108178872-O2-H6cYELbb

 

■ステンレス柱型枠「弁慶」

オリジナル鋼製型枠ステンメタル72を使用し、施工性と耐久性の両立を図ったシ

ステム型枠です。構造計算は全て液圧にて行い、歪みがないステンレス面板を使用しているため、物流倉庫施工時は30回を超える転用でも躯体の品質を落とさずに施工が可能となります。

【主な特徴】

①コーナー型枠は一体成型で、各種C面取・R面取に対応手間の削減となる

②ノンセパ工法でPコン・くぎ打ち跡のない打設をすることが可能

③各面板ごとにユニット化されているため脱着が容易で、柱高さが不均一な物流倉庫では優位となる

④L型大判型枠に変えたことにより、2分割で建込め、バラし回数が従来の4分割建込みと比べ半減になる 

以上の4つの特徴により、建設現場の経済性は従来の工法より40%向上(※約2,453,000円削減)、施工性向上により19%工期短縮可能(※約16日分)です。

※基準とする数量60.00柱の場合、根拠資料NETIS内で掲載 登録番号:KK-210004-A

 

       【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108178872-O3-fT22gW5H

 

■新技術情報提供システム「NETIS」とは

新技術情報提供システム「NETIS」とは、国土交通省により整備されている、技術の活用のため新技術に関わる情報の共有及び提供を目的とした、新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)で、インターネットで運用されるデータベースシステムのことです。

NETIS 登録技術活用のメリットは、公共工事等においてNETISに登録された新技術を活用する事により、コストの縮減や工期の短縮が期待でき、技術評価点および工事成績評定点の向上が見込めます。NETIS 登録技術を活用した施工を行った場合、工事が完成した段階で発注者により採点される工事成績評定点の加点対象となり、次回の入札の評価につながります。

 

■ネクステック 担当者コメント

ネクステックはアサヒ工業株式会社として、大阪で1986年に設立して約30年以上、ステンレス型枠材を中心にお客様のご要望に応え、簡単な形状から複雑なものまでさまざまな構造物を手がけてまいりました。商標登録や特許を取得した自社開発製品をレンタルすることでコスト削減を図り、それらの技術を生かした提案型営業に努めています。

今回NETIS登録された「弁慶」は、北陸新幹線を含む公共工事、物流倉庫などの民間工事などの、施工実績があり、優れた経済性・施工性を有しています。更なる取り組みとして、お客様の労務軽減を図るべく型枠材の組立出荷にも力を入れるなど、より良い「ものづくり」に協力していきます。今後もチーム一丸となり、お客様の「困った」に応えられるよう提案してまいります。

 

<「弁慶」施工実績>

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105470/202108178872/_prw_PT1fl_6QI093LT.png

 

 

社名 株式会社ネクステック 

代表 山梨 周 本社所在地 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB27階

設立 1986年12月8日 /資本金2,500万円 /従業員数 34名

事業内容 土木・建築用仮設機材(足場、型枠、支保工材)の販売およびレンタル

URL https://www.nex-tech.jp/

総合カタログ https://www.nex-tech.jp/img/product/benkei/pdf/catalog.pdf

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネクステック 営業支援チーム 担当 大川千明 T 06.6375 7200 ch-okawa@nex-tech.jp

 

社名 株式会社タカミヤ

代表 髙宮 一雅

本社所在地 大阪市北区大深町 3-1 グランフロント大阪 タワーB27 階 URL www.takamiya.co/ 

設立 1969年6月21日 /資本金10億 5,011万円 /従業員数 724名(連結従業員数 1,237 名)

事業内容 仮設機材の開発、製造、販売及びレンタル、仮設工事の計画、設計、施工

 

一般の方から

株式会社タカミヤ 経営戦略本部 広報・IR 室 田村・浦 T 06.6375 3918 pr@takamiya.co

 

報道関係者から

広報代理:ビルコム株式会社 担当 荒木・山田 T 03.5413 2411 F 03.5413 2412 takamiya@bil.jp

 

 

 

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ