プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

太子食品工業株式会社

1パックあたり30%減塩のを実現 食べやすいサイズが欲しいとの声から減塩のひきわり納豆を開発しました

味わいリッチ®減塩しょうゆ使用たれ付き 減塩太子納豆ひきわり40g×3

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108168807-O1-j7ZiYkNY

太子食品工業株式会社 (本社所在地:青森県三戸郡三戸町大字川守田字沖中68 代表取締役社長:工藤茂雄)は、今年5月に発売した「減塩太子納豆極小粒」の姉妹品、「味わいリッチ®減塩しょうゆ使用たれ付き 減塩太子納豆ひきわり40g×3」を2021年8月23日(月)より東北エリア限定商品として新発売します。また発売に伴い、お客様への感謝の気持ちを込めて、8月23日~9月末日まで期間限定1個増量企画を実施します。(減塩極小粒・減塩ひきわり の2種類)

 近年、健康志向の高まりにより 減塩や適塩への取組が盛んになっております。その中で当社では過去に減塩納豆の開発を行って参りましたが、「味が薄い」「ご飯が美味しく食べられない」などの理由からお客様のご支持を頂くには至りませんでした。
 そこで、これまでのお客様の声から、毎日食べる納豆だからこそ「おいしく」そして「減塩」である商品をお届けしたいという想いから、キッコーマン食品㈱ 味わいリッチ®減塩しょうゆを使用した、納豆専用たれを開発しました。
 味わいリッチ®減塩しょうゆは、減塩醤油カテゴリー単品売上No.1商品※1で、減塩であることに加え、「おいしさ」でも評価を頂いているしょうゆです。納豆は毎日食べるものだからこそ「おいしく」、そして商品1パックで30%の「減塩」を実現しました。
 今回、お客様から、「子どもに食べさせたい」、「食べやすい粒サイズの減塩納豆」が欲しいとの声をいただき、ひきわり納豆での減塩太子納豆を開発しました。

●減塩太子納豆ひきわりの特長
 1)味わいリッチ®減塩しょうゆを使用して開発した納豆専用たれ付き
 2)納豆1パックで、減塩率30%を実現 (当社従来品 納豆+たれ+辛子1パックと比較)
 3)やわらかくて食べやすいサイズのひきわり納豆
 販売売価 158円(税込み)、初年度年間販売数54万個を見込んでおります。
 東北エリア限定商品になります。

 ※1 インテージSCI 2019年4月~2021年3月 全国減塩しょうゆカテゴリー 平均購入金額

期間限定で2021年8月23日(月)~9月末日まで(予定)、1個増量企画を実施します
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108168807-O2-146qf2ak
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108168807-O3-S91r41p5

減塩ひきわり納豆
【期間限定】増量減塩極小粒納豆
【期間限定】増量減塩引割納豆
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ