プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般財団法人日本情報経済社会推進協会

プライバシーマーク すべての業界対象の無料オンラインセミナー開催

「個人情報」の安全な管理方法と体制構築を、基礎からレベルごとにわかりやすく解説

2021年8月6日
一般財団法人日本情報経済社会推進協会

 プライバシーマーク制度を運営する、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(所在地:東京都港区、会長:杉山 秀二、以下JIPDEC)は、「個人情報」の安全な管理方法と体制構築について、現役のプライバシーマーク審査員が解説する無料オンラインセミナーを開催しています。

 次回9月9日(木)は、【新規申請を目指す事業者のためのプライバシーマークセミナー2021「PMS※1導入編」】と題し、企業内で個人情報を適切に取扱う仕組み・体制を整備する際のポイントを重点的に解説します。
 さらに10月13日(水)開催予定の「PMS構築ポイント編」も併せて受講いただくことで、より実務に近い形で理解を深めていただけます。

 なお、本セミナーは「概要編」(動画配信)とあわせて全3編で開催しています。詳細はこちらから!

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108058551-O3-KhEH4JIE

 
 来年4月に迫った「改正個人情報保護法」の施行を前に、今、事業を行う上での「個人情報」の取扱いに関する取組みは急務です。今回のセミナーは、プライバシーマークの取得を検討中の方はもちろん、社内の個人情報保護体制の整備にお困りの方、個人情報の管理方法に不安をお持ちの方など、業界問わずどなたでも幅広くご参加いただける内容となっています。
 参加申込時にお寄せいただいたご質問・懸念点などにも可能な範囲で当日お答えいたしますので、ぜひお寄せください。
※1 PMSとは:(PMS:Personal Information Protection Management Systems)個人情報保護マネジメントシステムのこと 

オンラインセミナー開催概要            【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108058551-O5-B3C4ac5S
主催:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
日時:2021年9月9日(木) 14:30~16:00(入室開始14:15)
タイトル:新規申請を目指す事業者のためのプライバシーマークセミナー2021「PMS導入編」
開催方法:Zoomビデオウェビナー
参加費:無料
定員:500名(事前登録制)
対象:プライバシーマーク取得ご検討、決定された企業様、PMS構築、個人情報の取扱いにご関心がある企業様
内容:個人情報を適切に取扱う仕組みをどう構築し運用すればよいのか、ポイントや留意点をわかりやすく説明します。
講師:プライバシーマーク主任審査員 
審査チームのリーダーとして、これまでに、さまざまな業界の審査を数多く担当。実際の審査で経験した事例なども交えながら解説します。
詳細・申込方法:こちらからお申し込みください。追ってZoom視聴用URLをお送りします。

■「PMS構築ポイント編」…PMS構築において重要な「個人情報の特定とリスク分析」の進め方を解説します。10月13日(水)開催、申し込み同時受付中。ぜひ併せてお申込みください。
■「概要編」…セミナーの動画を公開中です。プライバシーマークの概要や体制の構築事例などを紹介していますので、セミナー参加の前にぜひ一度ご覧ください。
JIPDEC公式】プライバシーマークチャンネル(YouTube)も公開しています。

 
事業者のための取得・運用相談室、随時受付中
 JIPDECでは、プライバシーマークの取得手続きやPMSの構築・運用に関するご相談を随時受け付けています。Zoomによる個別のオンライン相談では、取得するために必要なPMSの仕組みや運用のほか、企業ごとに異なる自社の個人情報の把握方法や扱う上でのリスクなど基本的な疑問にもお答えいたします。相談ご希望の方は下記からお問合せください。
過去の質問等とまとめた「よくあるご質問」ページもぜひご参考ください。

■プライバシーマーク 事業者のための取得・運用相談室はこちらから

 
■本件に関するお問い合わせ先
⼀般財団法⼈⽇本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク推進センター
問合わせフォームhttps://www.jipdec.or.jp/pmark_inquiry.html

プライバシーマークセミナーのご案内
プライバシーマーク

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ