プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

REYL Group

REYL & Cieと1875 Financeが戦略提携を締結へ

AsiaNet 91009 (1795)

【ジュネーブ(スイス)2021年8月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*Fideuram – Intesa Sanpaolo Private Banking(「Fideuram – ISPB」)傘下のスイスの銀行グループREYL & Cie(「REYL」)と独立系資産運用会社の1875 Financeは、REYLが1875 Finance Holding(「1875 Finance」)株の40%を取得することに合意

*両社はスイスの独立系資産運用(IAM)業務の合計市場シェアを引き上げるための戦略提携を実行に移し、抱き合わせ販売機会と相乗効果を促進、1875 Financeのビジネスモデルを活用してスイスのIAM分野の統合で積極的なプレーヤーとなる

*この取引はスイス連邦金融市場監督機構(FINMA)、その他の関連規制当局による認可を条件とし、2021年末までに完了が見込まれている

2021年5月からFideuram Intesa Sanpaolo Private Bankingの支配下に入っているスイスの多角的金融グループのREYLと、ジュネーブに本拠を置く個人・機関顧客向けのマルチファミリーオフィスおよび独立系資産運用会社である1875 Financeは、REYLが1875 Finance株式の40%を取得する戦略提携の条件に合意した。共同創業者のOlivier Bizon、Paul Kohler、Aksel Azrac、Jacques-Antoine Ormond各氏は、共同で株式の60%を所有して1875 Financeの支配権を維持し、同社の長期的発展に引き続き全面的に関与する。

この取引の一環としてREYLと1875 Financeは事業提携を結び、これによりREYLはFideuram – ISPBの支援を得て、ウェルスマネジメント、資産運用、企業アドバイザリー・ストラクチャリング、資産サービスで幅広い商品とソリューションにわたり、1875 Financeとその顧客に対する優先パートナーの役割を果たしていく。REYLは1875 Financeの持つスイスの独立系資産運用市場での主導的立場や同社の多角的な個人・機関顧客ベースを活用する。今回の取引は数多くの成長分野で両社に恩恵をもたらし、1875 Financeの独立したマルチ管理とウェルスマネジメント・フランチャイズを一段と強化する。

FINMA、その他の規制当局による認可を条件とするこの提携により、REYLと1875 Financeはスイスの独立系資産運用分野の統合加速で積極的な役割を果たすことができ、さらなる短期的な成長機会を提供する。また、REYLはスイスと国際市場でプライベートバンキング業務を強化し、スイス金融市場の再形成で引き続き有意義な役割を演じることができる。

REYL Group のFrancois Reyl最高経営責任者(CEO)は「110億スイス・フランを超える運用資産を擁し、スイスのIAM分野で定評のあるリーダーである1875 Financeとの戦略提携をとても喜んでいる。この取引は現在進行しているこの分野の統合において先例となり、銀行とIAMが革新的な提携を確立することができることを示している。ここでは両者はそれぞれのビジネスモデル、経営自主権、あるいはフランチャイズを放棄することなくそれぞれの顧客ベースのために多様な成長機会から恩恵を受ける。持続的なビジネス関係を築き、両者間に強力な相乗効果を生み出すことを期待している。われわれは、1875 Financeが共有された起業家精神にあふれた考え方や第1級のチーム、すべての面で共通の価値観を有する極めて相性の良いパートナーであることがわかった」と語った。

1875 FinanceのPaul Kohler CEO兼創業パートナーは、Olivier Bizon会長、Aksel Azrac、Jacques-Antoine Ormond両氏と共に「Intesa Sanpaoloグループの一員であるREYLを当社の新しい株主として迎え、1875 Financeの15年の歴史に新たな章を加えることができて喜んでいる。1875 Financeは2014年にFINMAの認可を得た時点ですでに先駆者だった。今回の画期的な提携を通じて、当社は十分に開放された構造と顧客が大事にしている起業家精神にあふれたビジネスモデルを持ち続ける。また新しいプロセス、商品、サービスから恩恵を得て、当社にとってコアであるウェルスマネジメント、ファミリーオフィス、法人向けビジネスラインを加速し、顧客に強化された付加価値を提供する。1875 Financeは今後も、有機的に、またスイス内外での買収によって成長する能力を持ち、新たな株主からの支援を有するFINMAの規制下にある独立系資産運用会社である」と述べた。

REYL Corporate Advisoryが今回の取引でREYLの財務顧問を務めた。1875 Financeはデロイトから助言を受けた。Schellenberg WittmerがREYLと1875 Finance双方の法律顧問を務めた。

REYLについては www.reyl.com を参照。

1875 Financeについてはhttps://1875.ch/ を参照。

Fideuram – Intesa Sanpaolo Private Bankingについてはhttps://www.fideuram.it/gruppo を参照。

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1307210/REYL_Logo.jpg

▽メディア問い合わせ先
REYL & Cie Ltd
Jerome Koechlin
Head of Communications
Tel: (+41) 22 816-8177

1875 Finance SA
Daniel Pasquier
C-Matrix for 1875 Finance
Tel: (+41) 22 732-6289

ソース:REYL Group

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ