プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

オムロン株式会社

オムロン ソフトウェアが業界知見とITスキルを活用した 「技術人財サービス」の提供開始

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102197/202108048508/_prw_PT1fl_76bn8qRx.png

オムロン ソフトウェアが業界知見とITスキルを活用した 「技術人財サービス」の提供開始

 

オムロン ソフトウェア株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役社長:今井 照泰 以下、「オムロン ソフトウェア」)は、業界知見とITスキルを活用した「技術人財サービス」の提供を2021年4月より開始しました。IT人財不足が深刻化する業界に対して、オムロングループが培ってきた業界知識・ノウハウと高度な技術力を有する「技術人財」の派遣および業務請負サービスを幅広く提供することで、事業者のデジタル化施策を支援し、新サービスの早期実現、業務の効率化や生産性向上といった新たな価値創造に貢献します。

 

新型コロナウイルスの拡大を受けて、事業者が抱える課題はますます複雑化しています。テレワークの増加やエンドユーザーのニーズの多様化に伴い、事業運営におけるバリューチェーン全体での効率化が求められており、それらの課題をデジタル活用で解決する動きが急速に広がっています。その一方で、国内のIT人財不足は年々深刻化しており、特に業界に精通した優れたITスキルを有する人財の獲得は、非常に困難な状況です。

 

そこで当社は、高度なIT人財でデジタル化をけん引する「技術人財サービス」を開始しました。本サービスでは、技術人財を派遣する「ITエンジニア派遣サービス」とアウトソーシングでIT業務支援を行う「IT・DX請負サービス」を提供します。それにより、人財配置が難しかったデジタル化施策・IT企画立案といった上流工程はもちろんのこと、それらを進める上で必要なツール・システムの開発・運営・保守のサービス提供やデータ分析・活用など包括的にサポートします。さらに、当社の技術人財は、独自の育成プログラムにより、オムロングループがもつ業界知識やノウハウと高いITスキルを保有しており、即戦力として幅広い業界、事業者のニーズへの対応が可能です。

 

オムロン ソフトウェアは本サービスにより事業者のデジタル化施策の加速と経営課題の解決を通じ、持続可能な社会の実現に貢献します。

 

 

ご提供サービス

・ITエンジニア派遣サービス
・業界知識・ノウハウと高度な技術力を有する「技術人財」の派遣

・IT・DX請負サービス

・デジタル化施策、生産性向上施策に必要なツール・システムの
開発・運営・保守のサービス提供

・データ分析・活用
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108048508-O1-IJWuEk13

 

本サービスの特徴

業界知見と高度なITスキルの双方を保有する技術人財により、多様な業界・事業者のニーズにお応えします。

・幅広い業界の運営理解

鉄道・道路などの社会インフラ業界や製造業・ヘルスケア・決済・モバイル業界といった、これまでの事業展開のなかで幅広い業界の知見を身に付けており、デジタル施策の立案に関わる上流工程への配置が可能です。

・社会システムで培った高品質とスピード開発の追求

365日安定稼働が求められる社会システムの提供を通じて培った、高い信頼性・安全性の実現や弊社独自に進化させたアジャイル開発により短納期対応を可能とするノウハウを所有し、高品質とスピード開発双方のニーズに応えます。

・継続的な教育体制の完備

創業以来、ソフトウェア開発専門会社として培ってきた客観的なITスキルの評価指標を構築し、機器組込みソフトウェアだけでなく、AI・クラウドといったオープン系ソフトウェア技術の実践教育体系を整備。さらにこれまで培った業界運営に関する教育も実施し、派遣後も継続的にスキルアップ、サービス品質の向上が可能です。

 

技術人財サービスの活用事例

1)製造業事業者様の場合

制御機器事業で培った製造現場改善におけるIT利活用の知見を活かし、間接コストの削減やサプライチェーン効率化に貢献

します。

2)鉄道事業者様の場合

改札機・券売機などの出改札システムや保守・メンテナンスサービスの提供を通じた現場熟知で、駅運営業務の効率化に向け

たツールの導入・運用・保守による駅係員様の負担軽減、データ活用による旅客サービスの向上に貢献します。

 

詳細については https://www.youtube.com/watch?v=iycIs9diT-s をご参照ください。

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=iycIs9diT-s

 

<オムロン ソフトウェア>

オムロン ソフトウェアは、1976年にオムロングループのソフトウェア開発会社として創業以来、駅の自動改札機や券売機、銀行ATM、クレジットカード決済端末、ヘルスケア機器、ファクトリーオートメーションなど、社会性・公共性の高い事業をソフトウェア技術で支え続けています。また、オムロン ソフトウェアの独自技術を駆使した、スマートフォン向け日本語入力システムなど、私たちのソフトウェア技術は、生活の身近な所で活躍しています。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102197/202108048508/_prw_PT2fl_hLJNKDjS.png

 

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ