プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Megaport

MegaportがNaaS接続を容易にする新パートナープログラムのMegaport PartnerVantageを発表

AsiaNet 90983(1781)

【ブリスベン(オーストラリア)2021年8月3日 PR Newswire=共同通信JBN】
*Megaport PartnerVantage(MPV)は付加価値のあるディストリビューター、マネジド・サービス・プロバイダー、システムインテグレーター、データセンター事業者、代理店などのパートナーがクラウドコネクティビティーの機会を加速し、捕らえるよう支援

サービスとしてのネットワーク(Network as a Service、NaaS)で世界をリードするプロバイダーのMegaport Limited(ASX:MP1)(「Megaport」)は3日、データセンター事業者、マネジド・サービス・プロバイダー、付加価値のあるリセラー、システムインテグレーター、代理店などの技術プロバイダーがサービスとしてのネットワーク(NaaS)接続を容易に提供し、顧客のデジタルトランスフォーメーションを加速するために設計された新パートナープログラムのMegaport PartnerVantageの開発を発表した。

Megaport PartnerVantageにより、パートナーは、クラウド接続、仮想ルーティング、エッジネットワーキングといったNaaSソリューションをサービスのポートフォリオに加えることが容易になる。それにより、パートナーは収益を増やし、顧客の成功を後押しすることができる。このプログラムは、Megaportの貴重なパートナーが見積りから納品、請求までの全ての顧客関係業務を単一の管理ポイントから管理できるツールとリソースの包括的スイートを提供する。Megaport PartnerVantageは、パートナーが顧客に戦略的価値をもたらすことに集中できるよう、パートナーの販売プロセスにおける摩擦を低減し、それに煩わされることがないように設計されている。

Megaport PartnerVantageは以下のパートナーリソースを含む:

*VantageHub:パートナーがMegaport顧客エンゲージメントを推進・管理するのに必要な全てのリソースを提供する単一の統合ポータルとして機能するPartner Relationship Management(PRM)プラットフォーム。
*VantageTransact:顧客がMegaportサービスをオンデマンドでセルフプロビジョニングおよび管理をできるようにする、パートナー向けのトランザクションポータル。
*VantageFunds:初期割引、コミッション、マーケティング開発資金(MDF)など、パートナーが獲得した報酬の閲覧、管理を支援する金融インセンティブ。
*VantageSelling:割り当てられたパートナーアカウントマネジャーとパートナーソリューションアーキテクトによる専任の販売サポート。
*VantageLearn:パートナーの販売、技術、サポートの各能力を向上するための柔軟な学習コースを提供するオンデマンドのトレーニングモジュール。
*VantageMarketing:パートナーが需要を喚起するのに役立つ共同ブランドのツールキット、キャンペーン、バトルカード、その他のマーケティング素材によるパートナーへのマーケティング支援。

Megaport PartnerVantageは、PrestigeとPreferrdの2つの段階を提供し、それぞれ異なったレベルの金融、トレーニング、マーケティング要件がある。これにより金融インセンティブと追加の販売・マーケティングリソースのレベル向上を促進する。本プログラムはデジタルトランスフォーメーションとクラウドイニシアチブにおける顧客の長期的な成功をパートナーがもたらすことを支援する目的で作られた。

Securiton TechnologiesのPaul Comito最高経営責任者(CEO)は「われわれはMagaportとの関係を大切に思うと共に、われわれの顧客が複雑なデジタルトランスフォーメーションの課題に対応する中でクラス最高のコネクティビティ-ソリューションを提供するため、引き続きMegaportと協力することを楽しみにしている。われわれはMegaport PartnerVantageに参加したことにより、最新でアジャイルなネットワーキングを基盤として顧客の革新を支援していく」と述べた。

Digital RealtyのChris Sharp最高技術責任者は「われわれは2016年にService Exchangeを提供して以来、Megaportと密接にパートナーを組んでいる。われわれは、企業顧客の複雑なデジタルトランスフォーメーションの課題に対処する、柔軟でオープンなコネクティビティ-ソリューションの提供で今後もMegaportとのコラボレーションを楽しみにしている。われわれは、オープンな相互接続の力がデジタルビジネスの閉じ込められた価値を解き放つという共通のビジョンを持ち、業界最大のオープンなファブリックの中のファブリック構築を目指している。われわれがMegaport ParterVantageに参加することで、世界中のコネクテッド・データ・コミュニティは最新でアジャイルな相互接続の基盤の上に革新を起こすことができるようになる」と述べた。

MegaportのRodney Foreman最高収益責任者は「われわれのパートナーシップは、われわれのビジネス、顧客の成功、そしてわれわれの長期的な成長目標に極めて重要だ。Megaport PartnerVantageは、パートナーの長期的な成長に貢献するという当社のパートナーへの約束を果たすための重要なマイルストーンだ。クラウドとサービスのエンドポイントに接続する時間と複雑性を低減することはデジタルトランスフォーメーションの取り組みを加速し、パートナーと当社の顧客にとっての収益機会を増やすことにつながる。このプログラムの開発にあたり、当社はパートナーと緊密に連携し、PartnerVantageがパートナーの目標達成を確実に支援するとともに、Megaportとの連携を容易にすることを目指した。当社はパートナーとのコラボレーションを今後も継続し、彼らの成功の促進に貢献することを楽しみにしている」と述べた。

Magaport PartnerVantageに関し、より詳しい情報はmegaport.com/partnersを参照のこと。

▽Megaportについて
Megaportは、サービスとしてのネットワーク(NaaS)ソリューションの大手プロバイダーである。同社のグローバル・ソフトウエア定義ネットワーク(SDN)は、企業が自社のネットワークを、使いやすいポータルまたは同社のオープンAPI経由でサービスに迅速に接続するのに役立っている。Megaportは、従来のネットワーキングソリューションと比較して、運用コストを削減し、市場投入までの時間を短縮する俊敏なネットワーキング機能を提供する。Megaportは、AWS、Microsoft Azure、Google Cloudなどの世界一流のクラウドサービスプロバイダー、さらに世界最大手のデータセンター事業者、システムインテグレーター、マネジド・サービス・プロバイダーと提携している。MegaportはISO/IEC 27001認証企業である。

ソース:Megaport

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ