プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

New Mountain Capital

New Mountain CapitalがFlexanを買収

AsiaNet 90867 (1717)

【ニューヨーク2021年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】New Mountain Capital, LLC(「New Mountain」)の系列企業は、シリコン、熱可塑性プラスチック、特殊ゴムのコンポーネントとデバイス専門の大手医療機器開発・製造受託機関Flexanの買収で最終合意に達したと発表した。Flexanを買収するのは、New Mountain Capitalのポートフォリオ企業ILC Dover。取引は、通常の前提条件と規制当局の承認を経て、2021年8月までに完了の予定。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1581732/ILC_Flexan_PR.jpg

イリノイ州リンカーンシャーに本社を置くFlexanは、医療機器業界向けの高精度のシリコン、ゴム、熱可塑性コンポーネントを専門とするフルサービスの大手開発・製造受託機関である。1946年創業のFlexanは、同社の卓越した実績、品質への取り組み、優れた仕上がりを評価する、世界的に評価の高い多くの医療機器企業にコンポーネントを供給している。ILC Doverとパートナーになることで、合併後の会社は、それぞれの専門知識と能力を生かし、医療機器とバイオ医薬品の最終市場の両方にまたがる幅広い顧客ベースの役に立てるようになる。

New Mountain CapitalのAndre Mouraマネジングディレクターは「Flexanは、シリコン成形と熱可塑性プラスチック押出成形の専門知識を生かして、ミッションクリティカルなコンポーネントとデバイスを医療機器メーカーに提供し、最終的に患者ケアを向上させることができる。FlexanとILC Doverの経営陣と緊密に協力して、ライフサイエンス市場全体の成長とイノベーションの次章を進んでいきたい」と語った。

これは、2020年初頭にNew Mountain Capitalとのパートナーシップを発表して以来、ILC Doverが完了した2件目の買収である。今回の買収により、製薬およびバイオ医薬品の最終市場を含むILC Doverのグローバル顧客ベース向けライフサイエンス・ソリューションは成長し続けていく。

Simpson Thacher & Bartlett LLPがNew Mountain Capitalの法律顧問を、Kirkland & Ellis LLPがFlexanの法律顧問を務めた。BNPパリバがNew Mountain Capitalの財務顧問を、BairdがFlexanの財務顧問を務めた。

▽New Mountain Capitalについて
New Mountain Capitalはニューヨークを拠点とする投資会社で、長期的な資本増価を追求、債務より事業の構築と成長を重視している。当社は現在、プライベートエクイティー、パブリックエクイティー、クレジットファンドを運用しており、運用資産は330億ドルを超える。New Mountainは、厳選した産業分野で最高品質の成長リーダーと見込む企業を探し出し、経営陣と集中的に協力して、こうした企業の価値を高めている。New Mountain Capitalの詳細については、www.newmountaincapital.com を参照。

▽ILC Doverについて
ILC Doverは、製薬およびバイオ医薬品、洪水対策、個人用保護、バルク包装、および航空宇宙産業向けの人工軟性保護ソリューションの革新的な設計・製造で世界をリードしている。先見性のある同社のソリューションは、1947年以来、軟性保護ソリューションを通じて危険な状況にある人、製品、インフラを保護しつつ効率を向上させてきており、顧客は、同社が価値の高い製品、高度なテクノロジー、迅速なサービスに絶えず専心していると証言するだろう。ILC Doverの詳細については、www.ilcdover.com を参照。

ソース:New Mountain Capital

▽問い合わせ先
New Mountain Capital
Dana Gorman / Matthew Butler, Abernathy MacGregor
dtg@abmac.com / msb@abmac.com
212-371-5999

Flexan
Mike Huiras
mike.huiras@flexan.com
224-543-0156

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ