プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

中国共産党瀋陽市委員会宣伝部

第7回渾河岸交響楽団フェスティバルが開幕

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107268126-O1-eEgsV6SJ

 
AsiaNet 90823 (1696)

【瀋陽(中国)2021年7月23日新華社=共同通信JBN】7月22日午後7時、第7回Hunhe River Bank Symphony Festival(渾河岸交響楽団フェスティバル)が、中国共産党瀋陽市委員会宣伝部(The Publicity Department of the CPC Shenyang Municipal Committee)とChina Symphony Development Foundation(中国交響楽団開発基金)の共催で、瀋陽の沈水湾公園にあるYunyang Pavilionで開幕した。

「Hundred Years of Glory and Artistic Heart to the Party(100年の栄光と芸術的心を党へ)」をテーマに、交響楽団フェスティバルはHarbin Symphony Orchestra(ハルビン交響楽団)、Shanxi Symphony Orchestra(山西交響楽団)、Dalian City International Symphony Orchestra(大連市国際交響楽団)、Tianjin Opera and Dance Theater Symphony Orchestra(天津オペラ・舞踊劇場交響楽団)、Shenyang Symphony Orchestra(瀋陽交響楽団)の5つのオーケストラを招待した。瀋陽交響楽団と和平区宣伝部によって開催される。計6回の交響楽の演奏が7月22日から30日までYunyang Pavilionで行われる。

最初の演奏は、ハルビン交響楽団が上演した。楽団員たちは瀋陽の交響楽ファンのために「東方紅」「Chinese Heart」「Jazz Waltz」のような中国や外国の音楽を演奏した。雰囲気は暖かく、観客は気分を高揚させた。そして、絶妙な演奏技術は聴衆から満場一致の賞賛を勝ち取った。

第7回Hunhe River Bank Symphony Festivalはまた、中国の交響曲コミュニティーから大きな注目を集めた。有名な中国人指揮者Zheng Xiaoying氏や深セン、長沙、四川、寧波などの省や市の交響楽団がこの音楽祭の祝福のビデオを録画した。

第7回Hunhe River Bank Symphony Festivalは人々の文化的生活を豊かにし、街の文化的気質をはっきりと示す。

ソース:The Publicity Department of the CPC Shenyang Municipal Committee

画像添付リンク:
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=397080
写真説明:瀋陽市で開幕した第7回渾河岸交響楽団フェスティバル

瀋陽市で開幕した第7回渾河岸交響楽団フェスティバル
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ