プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Sinopec

Sinopecが世界最大の消毒剤生産拠点を建設

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107268123-O1-7PopPSll

 
AsiaNet 90825 (1697)

【潜江(中国)2021年7月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*Sinopec消毒剤製品は現在、80超の国・地域で販売されており、世界市場シェアの3分の1を占めている

China Petroleum & Chemical Corporation(HKG:0386、「Sinopec」)の子会社であるSinopec Jianghan Salt Chemical Hubei Co., Ltd.(「同社」)は7月23日、年産1万2000トンの新たな濃縮漂白粉末原料投入機の試運転を完了した。現在、同社の年間消毒剤生産能力は10万トンを超え、世界最大の消毒剤生産拠点となっている。

同社の消毒剤製品は現在、80超の国・地域に輸出されている。この年産1万2000トンの新型消毒剤製造工場の建設は2020年6月に開始され、COVID-19のパンデミックや最近の洪水などの多くの難題にもかかわらず、まもなく操業開始の予定である。新工場は、エネルギー消費量と排出量を削減しつつ、運用効率を大幅に向上させる。

同社が製造する濃縮漂白粉末は以下の点で高く評価されている:

*次亜塩素酸カルシウムの含有量が高い– 30グラム未満の漂白剤は、84消毒液の500mlボトル1本に相当。
*無機の高効率殺菌消毒剤は、病原性腸内細菌、化膿性球菌、病原性酵母・胞子を殺すことができる。
*ポリオウイルスを不活化することができ、黄色ブドウ球菌(S. aureus)および大腸菌(E. coli)に対して99.99%の抗菌率を有する。

この消毒剤は使用後も残留物を残さず、食品・飲料水の消毒、浄水、環境消毒、畜産、水産養殖などに広く使用することができる。

この製品は、中国の科学技術省など5つの省庁により、国の必需新製品として認められている。

武漢が新型コロナウイルスの予防・制御のための消毒剤の供給を使い果たした2020年、Sinopecはすぐに生産調整を実施し、同社に十分な供給を確保するよう指示した。

中国の春節(旧正月)の大晦日である2020年1月24日、Sinopec-SK Wuhan Petrochemical Companyは30トントレーラー8台を急派し、江漢油田から武漢までの500キロを、寄贈された消毒剤をピストン輸送した。

同社は中華全国総工会などの機関の委託を受け、中国全土にさらに951トンの漂白剤消毒剤を寄贈し、湖北省からエピデミック防止消毒剤メーカーのリストに登録された。

また、2020年3月にはイタリアやフランスなど10カ国以上に1万トン以上の消毒剤を輸出し、パンデミックとの闘いを支援している。

詳細な情報はSinopec(http://www.sinopec.com/listco/en/ )を参照。

▽Sinopecについて
Sinopec Corp.は中国最大級の総合エネルギー・化学企業である。同社の主要事業には、石油・天然ガスの探査・生産、パイプライン輸送、販売;石油製品や石油化学製品、石炭化学製品、合成繊維、肥料、その他の化学製品の販売、貯蔵、輸送;石油、天然ガス、石油製品、石油化学・化学製品、その他の商品・技術の輸出入代理業を含む輸出と輸入;技術・情報の研究、開発、応用がある。

Sinopecは「Fueling Beautiful Life(美しい生活を推進する)」を企業ミッションに定め、「人間、責任、品位、精密さ、イノベーション、ウインウイン」を企業の中核価値に置き、価値志向、イノベーション主導開発、総合資源配分、開かれた協力、グリーン・低炭素成長の戦略を追求し、世界をリードするエネルギー・化学企業の構築という企業ビジョンの達成を目指している。

ソース:Sinopec

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=397091
写真説明:Sinopecが世界最大の消毒剤生産拠点を建設

Sinopecが世界最大の消毒剤生産拠点を建設
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ