プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

FEI(国際馬術連盟)

ユング選手、金メダルのハットトリックで新たな歴史樹立を目指す

AsiaNet 90770 (1667)

【ローザンヌ2021年7月21日PR Newswire=共同通信JBN】
*2020東京五輪-総合馬術プレビュー

ドイツのミヒャエル・ユング(Michael Jung)選手は2016年のリオデジャネイロ五輪の総合馬術個人で2年連続の優勝を飾った後、次に狙っているのは何かという質問を受けた。答えは「もちろん2020年東京五輪さ。そしてそれまでに欧州、それから多分世界タイトルさ!」だった。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1578234/image.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1578235/Logo.jpg

ユング選手はもちろん冗談を言っていたわけではない。欧州、五輪、世界選手権のタイトルを同時に保有した最初の人物となって総合馬術の歴史に名を残したこの38歳の選手は、あらゆる馬術競技の中で最も恐るべきアスリートだからだ。

ユング選手は2018年のFEI World Equestrian Games(TM)(FEI世界馬術選手権大会)では騎乗馬が負傷して勝利できなかったが、翌年のFEI European Championships(FEI欧州馬術選手権大会)では団体で金メダルを獲得し、個人タイトルは惜しくもチームメートのIngrid Klimke選手に奪われた。

この選手は他のだれに対してもバーを高く設定した人物であり、もし東京五輪で個人ハットトリックを達成できたら、五輪新記録を打ち立てることになる。1928年アムステルダム五輪と1934年ロサンゼルス五輪でCharles Pahud de Mortanges選手(オランダ)が、1984年ロサンゼルス五輪と1988年ソウル五輪でMark Todd選手(ニュージーランド)がそれぞれ優勝した。両選手ともいつも同じ馬に騎乗した。オランダ選手はMarcroixに、ニュージーランド選手は伝説に名を残すCharismaに騎乗した。

ユング選手も2012年ロンドン五輪と2016年リオ五輪で優勝した時、並外れたSamという同じ馬に騎乗した。今回は2019年の欧州選手権馬のChipmunkに騎乗する予定で、世界はユング選手がもたらすことができるさらなる魔法を見るのを楽しみにしている。

ユング選手には、リオ五輪団体で銀メダル獲得を助けたアスリート3人のうちの2人であるSandra Auffarth(Viamant du Matz)とJulia Krajewski(Armande de B’Neville)の2人がドイツチームとして加わる。しかし、ディフェンディングチャンピオンとして立ちはだかるのは、レ・ブルーを掲げる、Thomas Carlile (Birmane)、Nicolas Touzaint (Absolut Gold HDC)、Christopher Six(Totem de Brecey)各選手からなるフランスチームである。

英国チームは現世界チャンピオンとしてやってくる。世界1位のOliver Townend (Ballaghmore Class)、同5位のTom McEwen(Toledo de Kerser)、同22位のLaura Collet (London 52)の3選手で、直前に交代リザーブとなったRos Canter 選手が2018年のFEI World Equestrian Games(TM)で個人金メダルを獲得した時の騎乗馬のAllstar Bとともに控える。

詳細は https://inside.fei.org/fei/your-role/media を参照。

五輪の馬術競技(https://olympics.com/en/sports/equestrian/ )についての詳しい情報は
https://olympics.com/tokyo-2020/en/sports/equestrian/ をクリック。

大会期間中のメディアアップデートは https://inside.fei.org/fei/your-role/media で 、競技結果は https://tokyo2020.live.fei.org/ でフォローを。

画像:
画像は編集用限定でFEI Flickr (https://www.flickr.com/photos/gallery_fei/albums/72157708780958282 )から入手可能。

FEIソーシャルメディア
Facebook(https://www.facebook.com/the.fei/ )、Instagram (https://www.instagram.com/fei_global/?hl=en )、Twitter (https://twitter.com/FEI_Global?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor )、FEI-YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCb3uedNKWKG7gGDYQJ1VsWg
#EquestrianEventing #Eventing #Tokyo2020 #Olympics

FEI(国際馬術連盟)については https://inside.fei.org/fei/about-fei を参照。

▽メディア問い合わせ先
Shannon Gibbons
FEI Media Relations & Media Operations Manager
Shannon.gibbons@fei.org
+41 78 750 61 46

ソース:FEI

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ