プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Shandong Multinationals Research Center

第2回青島多国籍企業サミットが開幕

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107197852-O2-8gwWJxe7

AsiaNet 90695 (1634)

【青島(中国)2021年7月16日新華社=共同通信JBN】第2回Qingdao Multinationals Summit(青島多国籍企業サミット)が7月15日、中国・青島で開幕した。Shandong Research Center for Multinationals(山東多国籍企業調査センター)によると、世界経済が大混乱に陥っている中、1万人超のオンラインおよびオフラインのゲストが青島に参集し、中国の開放性を直接体験し、グローバル産業チェーンの再構築において多国籍企業が果たす重要な役割について話し合い、多国籍企業に新しい開発を背景にした新しい機会を実地説明した。

このサミットは、世界知的所有権機関や国連工業開発機関(UNIDO)などの国際機関や機関の支援を受けて多面的であり、非公開会合、テーマ別サロン、サブフォーラム、多国籍ロードショー、都市ロードショー、交流ドッキング活動、プロジェクト調印など向けの施設とインフラを提供する。さらにサミット期間中には、「Multinationals in China: The New Background Creates New Opportunities(中国の多国籍企業:新しいバックグラウンドが新しい機会を生み出す)」と題する調査レポートがリリースされる。このリポートは、デュアルサイクルの新しい開発バックグラウンドを構築する上で多国籍企業が果たす役割と、これによってもたらされる多国籍企業の成長のための新しい機会を包括的に説明している。

さらに、2021 New Growth Drivers Fair Qingdao(2021年の新成長ドライバーフェア青島)が7月15-17日に同時開催され、この新しい開発を背景に、古い成長ドライバーから新しい成長ドライバーへの移行にすでに積極的に参加しているグローバル多国籍企業の成果、並びに中国および海外の業界リーダーからの最新の製品・技術を展示し、山東省の産業上の利点と開発の機会を紹介した。このイベントは、グローバルな産業協力を効果的に促進する国際的な制度的プラットフォームの構築を目的としている。

ソース:Shandong Multinationals Research Center

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=396459
写真説明:第2回青島多国籍企業サミットが7月15日、中国・青島で開幕

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=396465
写真説明:青島多国籍企業サミット

第2回青島多国籍企業サミットが7月15日、中国・青島で開幕
青島多国籍企業サミット
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ