プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

キリンビール株式会社

「キリン一番搾り生ビール」 新TVCM「おいしいビールへ」篇(全2篇) 7月16日(金)から全国で放映

さあみんなで、おいしいビールへ。新「一番搾り」
豊川悦司さん&仲間由紀恵さんも絶賛!
一番搾りって、こんなにおいしかったんだ!
「キリン一番搾り生ビール」 新TVCM
「堤真一 仲間由紀恵 仲間さんもおいしいビールへ」篇(30秒)
「満島ひかり 豊川悦司 豊川さんもおいしいビールへ」篇(30秒)
7月16日(金)から全国で放映  CM初共演の2組に注目!
豊川さん、仲間さんのインタビュー動画もキリンビール公式YouTubeチャンネルで公開

 
 キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、1990年の発売以降“一番搾り麦汁”だけを使用したこだわりの「一番搾り製法」でおいしさを追求し、好評をいただいている「キリン一番搾り生ビール(以下、一番搾り)」の新TVCM 「堤真一 仲間由紀恵 仲間さんもおいしいビールへ」篇、 「満島ひかり 豊川悦司 豊川さんもおいしいビールへ」篇(各30秒)を7月16日(金)から全国で放映します。
 また同日より、CM撮影終了後に収録した、豊川さんと仲間さんのインタビュー動画を、キリンビール公式YouTubeチャンネルで公開します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107157731-O2-44XZ5eTF

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107157731-O1-UZIL1mSZ
 本TVCMは、堤真一さんと満島ひかりさんがそれぞれMC役を務め、俳優やアナウンサーなど幅広い職業、年齢層のスペシャルゲストを迎えてトークを展開するシリーズの最新作で、堤真一さんは仲間由紀恵さん、満島ひかりさんは豊川悦司さんと、どちらもCM初共演のお二人が向かい合い、新「一番搾り」についての本音を聞き出します。
 ビールは好きだけど特に銘柄を指定しないという豊川さんと仲間さんですが、最近、「一番搾り」が周囲の人たちに選ばれていることが気になっていたと、同じ話題に触れるひと幕も。グラスに注がれた「一番搾り」をゆっくりと味わい、おいしさを実感した瞬間に見せる、豊川さんと仲間さんの幸せいっぱいな表情にご注目ください。

 
新TVCM概要
タイトル ・URL    「堤真一 仲間由紀恵 仲間さんもおいしいビールへ」篇(30秒)
           https://youtu.be/uQE4y0mTZY0 
         「満島ひかり 豊川悦司 豊川さんもおいしいビールへ」篇(30秒)
           https://youtu.be/LjPVwLhh4O8

放映開始日  2021年7月16日(金)

出演者        (「堤真一 仲間由紀恵 仲間さんもおいしいビールへ」 」篇)
        MC役:堤真一、ゲスト:仲間由紀恵
       (「満島ひかり 豊川悦司 豊川さんもおいしいビールへ」篇)
        MC役:満島ひかり、ゲスト:豊川悦司

放映地域  全国

インタビュー動画  (豊川悦司さんインタビュー)   http://youtu.be/cTu7ueh3X0M
          (仲間由紀恵さんインタビュー)http://youtu.be/2PbwVWKAjIg

ストーリーと見どころ
「堤真一 仲間由紀恵 仲間さんもおいしいビールへ」篇
 グラスに注がれた新「一番搾り」を前に、自然なトーンで会話を始める堤さんと仲間さん。堤さんから「仲間さんは『一番搾り』、飲んだことあります?」とストレートな質問をぶつけられた仲間さんは、普段飲んでいるビールの銘柄を特に決めていないと答えながらも、「『一番搾り』は最近、まわりの人たちがすっごく飲んでますね」と、周囲の知人が「一番搾り」を選んで飲んでいることが気になっていたと明かします。そんな仲間さんに、まわりの人のことはどうでもいいから、とにかく飲んでほしいと告げる堤さん。持ち上げたグラスをゆっくり傾けながら、静かに「一番搾り」を飲んだ仲間さんは、「んんん~…すっごくおいしい!」と満面の笑みを見せます。それを見た堤さんも、「おいしいでしょう~」と満足そうな笑顔に。ビールがおいしく感じられる幸せを嚙みしめながらトークを続ける堤さんと仲間さんでした。

「満島ひかり 豊川悦司 豊川さんもおいしいビールへ」篇
 テーブルに置かれた新「一番搾り」を眺めながら、「『一番搾り』、なんか調子いいっぽいじゃない」と軽いトーンでトークを切り出した豊川さん。「俺のまわり、最近もうみんな『一番搾り』」と、周囲の知人がこぞって『一番搾り』を選んでいることからそう感じたと話しながらも、実は自身が「別のビール」を飲んでいることを笑いながら吐露します。豊川さんが普段、「一番搾り」を飲んでいないと知った満島さんは苦笑いしながらも、気を取り直して「どうぞ」と新しくなった「一番搾り」の試飲を勧めます。ゴクゴクと豪快な飲みっぷりを披露する豊川さんと、その表情と感想が気になる満島さん。「一番搾り」を味わった豊川さんが、目を閉じて「あぁ~~っ!」と唸り、さらに「おいしい!」と続けると、ホッとした満島さんも歓喜の笑顔を見せます。豊川さんは「しあわせだなぁ、ビール」とつぶやきながら、おいしそうな笑顔で「一番搾り」を飲み続けます。

 
出演者インタビュー
<豊川悦司さん> インタビュー動画公開URL http://youtu.be/cTu7ueh3X0M
ーーー「一番搾り」のCM撮影で満島さんと共演した感想をお聞かせください。
「以前からずっと一緒に仕事したいと思っていた女優さんなので、初共演できたことをとてもうれしく思ってます。一緒に合わせてみて『もっと一緒にやってみたい』と思いました」

ーーー新「一番搾り」飲んでみていかがでしたか?
「基本的においしいビールだと思って買って飲んでいるので、その中の微妙な違いは分かりにくいかもしれませんが、もしかしたら、お昼とか太陽のあるうちに飲んでもすごくおいしくなったのかもしれないなと思いました」

ーーー豊川さんはビールがお好きですか?また、ご自身ならではの「ビールがおいしい!」と感じる瞬間は?
「ビールは好きです。欲を言うなら、太陽のあるところで飲むのがとても好きですね。もちろん、夜にお店でおいしい食事と一緒に飲むビールもおいしいけど、風が吹いてる中で陽を浴びながら飲むビールが一番好きかなと思います。」

ーーー初めてビールをおいしいと感じたエピソードはありますか?
「若い頃は、オーディションで仕事が決まると事務所のスタッフと乾杯することがあって、共通している喜びがあると、それを共有できる人と飲むビールは最高です。ひとりで飲むビールもおいしいけど、喜びを分かち合える人と飲むビールは最高だと思います」

ーーービールや食べ物を選ぶ時、気にしてることはありますか?
「身体にいいものは気をつけていますけど、自分が本当においしいと思うものに出会えるよう、いつも同じメニューや飲み物ばかりではなく、時々冒険したりしています。それと、しばらく口にしていないと欲しくなることがありますね。2カ月くらい海外で仕事をしていると、とにかく日本のビールが恋しくなるんです。日本のビールはものすごく考えられているという印象があって、ビールも一つの作品になっているところが特長なんじゃないでしょうか」

 
<仲間由紀恵さん>インタビュー動画公開URL http://youtu.be/2PbwVWKAjIg
ーーー「一番搾り」のCM撮影で堤さんと共演した感想をお聞かせください。
「今日は、『一番搾り』を飲むということと、堤さんに会えるということを楽しみに来たんですけど…とっても楽しい時間で、あっという間に終わってしまいました」

ーーーこれまで「一番搾り」に対して、どんな印象を持っていましたか?
「本当によくCMでも見ますし、出演されている方が大好きな方ばかりなので、CMが流れているとついつい見てしまいます。 まわりの人たちも本当によく飲んでいるな~という印象です」

ーーー実際に「一番搾り」を飲んでみて、いかがでしたか?
「すごくおいしかったです!とっても飲みやすかったなぁという印象です。今は育児をしているので、ゆっくりお酒を飲む時間を取るのが難しいんですけど、今日飲んでみて、とってもおいしかったので驚きました」

ーーー仲間さんはビールはお好きですか?
「大好きです!」

ーーー初めてビールをおいしいと感じたエピソードはありますか?
「20代くらいの頃、ひとつの作品をスタッフやキャストのみなさんで撮って、撮影が全部終わってクランクアップする日に乾杯するんですけど、そういう時にみんなで一緒に飲むビールはやっぱり、とてもおいしいと感じました」

ーーー仲間さんが好きなおつまみとかありますか?
「おつまみ?う~ん、そらまめとか?合うかなと思います」

ーーー家庭の中での“癒しの時間”を教えてください。
「キッチンの方から家族の笑顔を見ると、癒されるというか、幸せな時間だな~と思います」

ーーーこれからも一番搾りを飲んでいただけますか?
「もちろんです!すごく飲みやすくておいしかったので、私も飲みますし、周りの方にもたくさん勧めたいと思います」

 

「満島ひかり 豊川悦司 豊川さんもおいしいビールへ」篇より
「堤真一 仲間由紀恵 仲間さんもおいしいビールへ」篇より
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ