プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益財団法人日本漢字能力検定協会

「漢検」の問題13,025問を早押しクイズアプリ「はやべん」に提供

~漢検協会は、すべての人々の漢字・日本語の学びを支えます~

2021年7月15日
公益財団法人 日本漢字能力検定協会

 公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区/代表理事 理事長:山崎信夫)は、株式会社 いま-みらい塾(本社:兵庫県神戸市/代表取締役:歌崎 雅弘)が運営する早押しクイズ学習アプリ「はやべん」(以下、「はやべん」)に、「日本漢字能力検定」(以下、「漢検」)の問題を提供し、「早押し漢検チャレンジ」としてリリースされたことをお知らせいたします。

「はやべん」とは
 「はやべん」は、2020年に株式会社いま-みらい塾がリリースした学習コンテンツアプリです。すべての問題が早押しで解答する形式で、正答数と解答に要した時間によって点数化され、上位の得点者はランキングに表示されます。スピードを競い、ランキングで成果を確認できるため、ゲームのように楽しみながら効率良く学習を進められます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107137571-O1-47n38G77

 利用者は、「はやべん」(https://hayaben.jp)にアクセスし、LINEアカウントでログインするか、メールアドレスとパスワードを登録することで、無料で学習コンテンツを利用できます(2021年7月15日時点/復習モードは有料会員のみ利用可能)。2021年7月現在、「はやべん」には「計算」「社会」「英語」「国語」「理科」の分野に計20万問の問題が搭載されており、「日本e-Learning大賞2019/2020」において2年連続部門賞を受賞、18自治体での導入、経済産業省「未来の教室」や文部科学省「子供の学び応援サイト」への掲載といった実績があります。

「早押し漢検チャレンジ」は10~2級に対応。搭載問題数は13,025問!
 2021年4月12日に、約4,000問の「漢検」の10~2級の過去問題を選択式や入力式に対応するようにリメイクした「早押し漢検チャレンジ」が「はやべん」に搭載されました。「早押し漢検チャレンジ」では各級、出題分野ごとに問題が表示されるため、学習したい級や出題分野を自由に選んで学習を進めることができます。
 さらに、7月12日に「漢検」の問題を13,025問に増量し、各分野の問題を15問ずつの小カテゴリに分けることで、出題された漢字を着実に習得できるようリニューアルされました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107137571-O2-bolGHxDX
▲早押し漢検チャレンジ画像

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107137571-O3-14R9V5EH

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107137571-O4-3fZ1ce6n

「早押し漢検チャレンジ」で漢字学習を始めるきっかけに
 当協会は、「すべての人々の漢字・日本語の学びを支える」ことを理念として、「漢検」等の検定試験を実施し、漢字・日本語に関する啓発事業を行っています。また、啓発事業の一環として、広く漢字・日本語の学習機会を提供するため、漢字学習を支援するコンテンツに対して「漢検」等の過去問題を提供してまいりました。
 「はやべん」にて「早押し漢検チャレンジ」を公開していただくことによって、より多くの方に手軽に楽しく「漢検」に触れていただき、漢字学習を始めるきっかけとなることを期待しています。

はやべんトップ画像
早押し漢検チャレンジ画像
選択式問題
入力式問題
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ