プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社どうぶつ王国

西日本初登場!世界一小さなシカ 「プーズ―」を7月22日(木)から公開

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107147695-O6-nTPT97wc
神戸どうぶつ王国(株式会社どうぶつ王国、本社:兵庫県神戸市、園長:佐藤哲也)では、2021年7月22日(木)から、世界一小さなシカ「プーズー」を公開します。

プーズーは大変珍しく、日本では2園でしか飼育していません。西日本では初登場(※1)です。世界一小さなシカとあって、体長約80cm、体重約8kgととても小さく可愛らしいシカです。

また、生息環境の悪化から野生での生息数は減少傾向にあり、準絶滅危惧種に指定されています。

動物園の役割は様々ですが、種が絶えぬよう野生下で減少傾向にある種を飼育下で繁殖させる「種の保存」は大切な役割です。当園ではオス1頭、メス1頭のペアで飼育しますので、希少動物の繁殖につなげたいと考えています。

エリア「コンタクトアニマルズ」の新展示場にて、ペアで公開します。

この夏、愛らしいプーズーたちに会いに来てください!

※1)日本動物園水族館協会加盟園館

《 プーズー公開概要 》
【公開日】2021年7月22日(木)から
【時 間】開園中、常時展示
【場 所】コンタクトアニマルズ
※動物の体調などにより、やむを得ず展示の変更・中止する場合がございます。予めご了承ください。

《 プーズーとは 》
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107147695-O2-CdJ6a7kp
英名:Southern Pudu
学名:Pudu pudu
分類:偶蹄目シカ科
体長:60~80cm
体重:6~10 kg
食べ物:木の葉、樹皮、落ちた果実  
分布:チリ、アルゼンチンの一部
説明:南米に生息する世界最小のシカ。森の中で単独で生活をし、昼夜共に活動する。オスには枝分かれしない小さな角が生え、1年に1度生え代わる。メスは角が生えない。

 
《 個体情報 》
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107147695-O3-8n02u7T3
 ゼル(オス) 2020年5月13日生まれ

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107147695-O4-ArjMQONK
 レイ(メス) 2019年5月17日生まれ

※動物の体調により、やむを得ず予告なく内容が変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。

———————————————————————————————————- 
【本件に関するお問い合わせ先】
神戸どうぶつ王国(株式会社どうぶつ王国)
〒650-0047兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9 TEL:078-302-8899

プーズーHD
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ