プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

JPS Art Gallery

アジアで絶大な人気を誇る 香港の現代アーティストが日本初の個展開催

009ことジャッキー・ラム個展「Space Time of Love」 7月17日 ~ 8月22日 @JPS ART GALLERY JAPAN (原宿)

2021年7月15日
JPS ART GALLERY
http://www.jpsgallery.com/

アジアで絶大な人気を誇る 香港の現代アーティスト 009ことジャッキー・ラム個展 「Space Time of Love」
                             2021年7月17日 ~ 8月22日
                             @JPS ART GALLERY JAPAN (原宿)

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107147680-O3-141LY51y
Enjoy the moment 2021, Acrylic on canva

 
 香港を拠点とする2つの現代アートギャラリー、JPS ART GALLEYとHow2workは、香港のアーティスト、009ことジャッキー・ラムの個展「SPACE TIME OF LOVE」を、7月17日よりJPSの原宿のギャラリーにて共同で開催します。本展は、009の日本での初の個展であり、最近の個人的な出来事に触発されて制作された、深く親密で感情的な新作ペインティングと彫刻のシリーズを発表します。

 「Space Time of Love」と題された今回の展覧会では、作家の関心事の変化や心の状態を表す一連の作品が展示されます。作家の新しいキャラクターである宇宙飛行士のウニオをフィーチャーした「009」は、文字通り「この世のものとは思えない」という視点から、運命論や運命における愛の役割といった哲学的な教義を探求しています。このシリーズでは、彼の特徴である鮮やかな色彩、表現力豊かな筆致、光をめぐる絵画的なダイナミクスが盛り込まれており、リリシズムと官能を感じさせると同時に、愛の超越的な力と、運命に逆らう能力を持つという彼の信念が表現されています。

 今回の作品は、ある個人的な出来事がアーティストに与えた影響の、親密なビジュアル・ドキュメンタリーであり、アーティストが自分自身を振り返り、解決策を模索する過程を記録したもので、これまでで最も個人的な作品の一つとなっています。
「展示された作品は、私の魂の一部を継承しており、深い感情や考えを持った作品を観客と共有したい」  ――009ことジャッキー・ラムは、日本初の個展に込めた思いをこのように語っています。

■展示作品の一部

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107147680-O8-sXXm8dwQ
              You are bright star  2020, Acrylic on canvas

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107147680-O5-bpwcW86O

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107147680-O10-1vDv26h3

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107147680-O9-6Tbf1uS5
Two and a half galaxies 2021, Acrylic on canvas

009ことジャッキー・ラムについて Jackie Lam a.k.a. 009

 009は、現実と空想の間の対話を独特のスタイルで表現し、哲学や心理学のトピックを探求しながら、特定の環境や場所を頻繁に参照しています。
009というアーティスト名は、伝説的な漫画家である石ノ森章太郎氏の漫画「サイボーグ009」シリーズへのオマージュです。彼は、日本のマンガ、コミック、ヨーロッパのモダニズム運動からインスピレーションを得て、これらのさまざまな手法を駆使して感情が飽和したビジュアルを生み出し、それが彼の鮮やかで活気に満ちた作品に表れています。彼の作品には独特の温かみがあり、愛らしく、親しみやすく、そして多くの人の心に反映されています。
 009は、香港のFIRST INSTITUTE OF ART AND DESIGNを卒業後、玩具デザイナーやテーマパークの設計者を経て、イラストレーター、漫画家として活動を始めました。2009年には、初のイラスト集『DRAWIN9 LIFE』を出版しました。絵を描くだけでなく、アートトイの制作も行っており、最近では宇宙飛行士のユニオというキャラクターを制作し、アジアで絶大な人気を得ています。

JPS ART GALLERYについて

 2014年に香港で設立されたJPS ART GALLERYは、世界中の新進および既存のアーティストの作品を紹介する独立したコンテンポラリーアートギャラリーです。当ギャラリーは、新しいデジタル時代と、ファインアートとポップカルチャーの世界の探求に捧げる情熱的な精神で設立されました。
 当ギャラリーは、新世代のアーティストやコレクターのために革新的な環境を作り、すべての人のための創造的な空間を育成することを目的としています。私たちは、さまざまな媒体や分野にまたがる時代の楽しく遊び心のある作品に焦点を当て、今日の美学を体現する作品を展示しています。
 当ギャラリーは、香港と日本の文化とアートシーンを支援し、活気あるローカルアートコミュニティを創造することを目指しています。当ギャラリーでは、香港と東京のギャラリースペースや国際的なアートフェアで新進アーティストの作品を定期的に紹介し、彼らが世界的に露出するプラットフォームを提供することで、若いアーティストのキャリアをスタートさせる支援をしています。また、JPSは様々なチャリティーイベントやオークションに協賛し、社会や地域のアートシーンに積極的に貢献しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
展覧会名 : 009ことジャッキー・ラム個展
       「Space Time of Love」
開催期間 : 2021年7月17日(土)-8月22日(日)
       11:00-18:00 会期中無休 入場無料
       ★オープニング・レセプション
        7月17日(土) 17:00-20:00
開催場所 : JPS ART GALLERY JAPAN
       東京都渋谷区神宮前1-9-6
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

報道関係者のお問い合わせは、下記までお願いします。
SAM YU  +81 03-6812-9306 

JPS ART GALLERY ロゴ
Enjoy the moment
You are bright star
Times go by...
Firebird
Two and a half galaxies
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ