プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Automotive Transformation Group

Automotive Transformation Groupが発足し、自動車販売を根本的に変革してオンライン販売と収益で数十億ドルを実現

AsiaNet 90557 (1576)

【ベアーステッド(英国)2021年7月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*Automotive Transformation Groupが13日、このほど合併した有力自動車産業サプライヤーのAutofuturaとGForcesの新しい組織として正式に発足
*OEM、ディーラー、金融機関、当然ながら消費者のための自動車販売プロセスを変革するという使命を掲げ、そのデータおよびテクノロジーソリューションはシームレスかつリアルタイムの取引を促進
*自動車販売プロセスのデジタル化が急加速され、その巨大な世界市場がeコマースに移行している中で、Automotive Transformation Groupは発足
*業界のデータは、新車販売の1%がeコマースに移行すれば、それは世界で250億ドルの価値になることを示している

Automotive Transformation Groupは13日、このほど合併した有力自動車部品サプライヤーのAutofuturaとGForcesの新しい組織として発足した。自動車販売プロセス全体を根本的に改革するために創設された同グループは、自動運転車両のサイクルマネジメント最適化のための業界初の市場対応でグローバルかつスケーラブルなソリューションを提供する。同グループはオンライン販売で数十億ポンドを生み出し、世界の自動車産業の効率化を実現するとともに、自動車を購入する方法を抜本的に向上させる。

同グループ全体のポートフォリオのデータ、製品、サービス、テクノロジーを業界で初めて統合することによって、同グループは自動車メーカー、金融機関、ディーラー、消費者を可能な限り最も効率的な方法で結び付ける。最も重要な要素は、新車および中古車販売を結び付ける核となる金融データを接続することである。これをシームレスに一体化することによって、最初の販売からアフターセールおよび再販売までの完全な「オムニチャネル」顧客体験のオファーへのバリアを解消し、物理的なショールームとバーチャル世界を融合させることができる。オファーによって得られる売上利益は莫大なものである。2020年に世界で販売された2兆5000億ドル(**)相当の新車7700万台に基づくと、それがeコマース販売に1%移行すれば、250億ドルの売上高に相当することになる。これは世界の中古車販売の見込みを計算に入れていない。欧州の販売予測は2025年だけで3570億ユーロ(*)である。

Automotive Transformation Groupは、顧客が収益を向上させることを支援することも目指している。その製品およびサービスを活用して取引時間を短縮し、販売プロセスのコストを削減することによって、新車販売当たり追加で142英ポンドを得られることに基づくと、業界は世界全体の収益において追加で年間22億英ポンドを生み出すことができる(***)。

新生の同グループは、3.5分ごとに1つの取引(年間42億5000万ドル)を既に処理しており、業界で比類のない経験と営業スケールを誇っている。同社は96カ国の1万を超える地点にある20以上の自動車メーカーにサービスを提供している。

Automotive Transformation Groupの発足について、David Riemenschneider会長は「販売プロセスのデジタル化はたゆみないペースで進んでいる。世界最大の市場の1つである自動車市場は、オンライン販売への移行のスピードの観点から見ると他のセクターに遅れているものの、それは急変している。これまでは、オンラインおよびオフラインの経験のそれぞれの要素をブランドの一貫性が保たれたオムニチャネル経験に統合する際のコストおよび複雑性が、オンライン販売を大規模で実現することを阻んできた。Automotive Transformation Groupはこれを変えることを目指している。バラバラな点をつなぎ合わせることによって、われわれは自動車メーカー、金融機関、小売業者が今日の販売プロセスおよび全体のバリューチェーンの莫大な可能性と効率性を解き放つことを可能にする」と語った。

Christian Erlandson最高経営責任者(CEO)は「AutofuturaとGForcesの合併を発表して以来、われわれは業界最大手の一部企業と戦略的な議論を交わしてきた。これは、自動車業界がいかにダイナミックであり、業界がデジタル化に向けていかに急速に移行しているかを物語っている。われわれは全く独自なものを提供する。自動車と消費者を結び付け、適切なオファーを、適切な時に、適切な顧客に提供して、自動車のシームレスな移行を促進することによって、われわれは最初の取引から顧客のジャーニーを効率化している。われわれがサポートする企業は、顧客の満足度が高まりより長く顧客を確保するだけでなく、企業が実現した大幅な効率によってより大きな成功を収めることができる」と付け加えた。

***Car sales and forecast data (Frost & Sullivan, May 2021)
***Calculations based on Automotive Transformation Group proprietary UK retail industry calculations and 2020 global new car sales (77 million per year)

インフォグラフィック:
https://mma.prnewswire.com/media/1572399/Automotive_Transformation_Group_Infographic.jpg

ソース:Automotive Transformation Group

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ