プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

積水ハウス株式会社

積水ハウス、未来の家とまちを創るコンテスト「Minecraftカップ」を支援

2021年7月12日
積水ハウス株式会社

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107127543-O1-TSw5o1e1

 積水ハウス株式会社は、本日から開催のプログラミング教育施策「Minecraft カップ2021全国大会」に大会パートナーとして参画し、子どもたちのプログラミング思考の醸成を支援します。
 積水ハウスは、2019年から、「未来の学び プログラミング教育推進月間」に協力企業として参加し、「プログラミングが社会でどう活用されているか」に焦点を当てた総合的な学習の時間における指導案等の提供を行ってきました。本年の追加の活動として、Minecraft カップ全国大会運営委員会と連携してプログラミング教育支援策を実施します。
 Minecraft カップ2021全国大会は、子どもたちのプログラミング思考の醸成に向け、世界各国の教育現場で活用されている「Minecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)」を活用した作品コンテストです。
 大会パートナーとして、作品テーマを「SDGs時代のみんなの家、未来のまち」に設定し、地球上で人々がずっと暮らし続けていくための未来の家とまちを創ることを応援します。
 積水ハウスは、未来の創り手となる子どもたちに、大会を通じて、住宅産業に携わる職業に触れる機会、そして持続可能な未来の家とまちを考える機会を提供します。

「Minecraft カップ2021全国大会」 概要

■コンテスト名
Minecraft カップ2021全国大会
■期間
エントリー:2021年7月12日(月)~9月16日(木)
■作品応募
2021年9月1日(水)~ 9月30日(木)
■作品テーマ
SDGs時代のみんなの家、未来のまち
■作品テーマ詳細
積水ハウスでは、SDGsの目標達成に向けて様々な取り組みを行っています。この中で、家とまちに関連する以下の3つのSDGsの目標から、1つ以上の目標を取り入れて作品を制作してください。
・SDGs目標3:すべての人に健康と福祉を
新しい生活様式において、おうち時間に注目が集まっています。積水ハウスでは、みんなが笑顔で幸せになるための、家族のつながりと健康を考えた住まいづくりを提案しています。
・SDGs目標7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに
積水ハウスは快適な暮らしを維持しながら、高い断熱性と省エネ設備でエネルギーを大幅に減らす一方、太陽光発電などでエネルギーを創り、家全体でエネルギー「ゼロ」を目指しています。
・SDGs目標15:陸の豊かさも守ろう
積水ハウスには、庭づくり提案として「5本の樹」計画というものがあります。3本は鳥のために、2本は蝶のために、という思いを込めて、地域の在来樹種を庭に植えることで、人と自然が共に暮らす豊かな環境をつくるものです。
■積水ハウスの支援策
・大会参加者向け住宅の仕組み紹介「積水ハウス Minecraft カップ 特設サイト」の開設
・大会参加者向け積水ハウス住宅展示場の見学機会の提供
・教育版 Minecraft での家づくり攻略冊子の提供(8月上旬から住宅展示場で配布予定)
・大会参加者向けオンラインイベントの実施(後日詳細発表)
■詳細情報
大会公式サイト https://minecraftcup.com/
積水ハウスMinecraft カップ特設サイト https://sekisuihouse.co.jp/minecraftcup2021/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ