プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社JALUX

JALUX、「テレワーク・デイズ2021」に実施団体として参加

 株式会社 JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:篠原 昌司 東証 1 部:コード2729)は、「テレワーク・デイズ2021」に実施団体として参加します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107097471-O1-AWFa0Q1s

■テレワーク・デイズとは

 総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる2020年7月24日※を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開してきました。

 そして東京2020大会が行われる本年は、大会期間中の混雑緩和、テレワークの全国的な推進を目的として、7月19日(月)~9月5日(日)を「テレワーク・デイズ2021」と設定し、テレワークの積極的な実施を呼びかけています。

※東京2020大会の開会式は、2021年7月23日(金)です。

テレワーク・デイズ公式サイト:https://teleworkdays.go.jp/

 

■JALUXのテレワークへの取り組み

 当社は2017年から東京都テレワーク活用のモデル実証企業に選定され、柔軟な働き方の選択肢としてテレワークの活用に積極的に取り組んでまいりました。

 今回、「テレワーク・デイズ」実施団体企業として、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の交通混雑緩和、および新型コロナウイルス感染拡大の防止に寄与するため、オリンピック・パラリンピックの大会期間中は、原則テレワーク勤務(在宅勤務)とします。

 

 JALUX は「幸せづくりのパートナー~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」の企業理念の下、社員一人ひとりが元気にいきいきと働くことができるよう、「健康経営」を推進してまいります。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M000368/202107097471/_prw_PT1fl_P1cawNJw.png

www.jalux.com/

 

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ