プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ティーペック株式会社

ティーペック、コロナ禍で必要なハラスメント対応の総まとめオンラインセミナー開催

パワハラ防止法施行から1年、「今、事業主に求められるハラスメント対策を考える」

2021年7月7日
ティーペック株式会社

ニュースリリース                                        

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107067330-O3-69P21yWk
2021年7月7日
ティーペック株式会社

 
コロナ禍で必要なハラスメント対応の総まとめオンラインセミナー開催 「今、事業主に求められるハラスメント対策を考える」 ―パワハラ防止法施行から1年、相談事例を多数紹介!ー

 
ティーペック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:鼠家 和彦)は2021年7月14日(水)にオンラインセミナー「~コロナ禍・パワハラ防止法から1年~今、事業主に求められるハラスメント対策を考える」を開催します。当社のハラスメント相談・研修実績を基にしたセミナーです。皆様のご参加をお待ちしております。参加申し込み・詳細はこちら(申し込み締切り7/12まで)
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107067330-O4-H8Y6mTKN

 
■セミナー概要
<コロナ禍・パワハラ防止法から1年>今、事業主に求められるハラスメント対策を考える

【日時】 2021年7月14日(水)15:00~16:00(Zoomウェビナー)
【定員】 100名 ※先着順、参加費無料、申込締切り2021年7月12日まで
【参加対象】 企業・団体の人事・総務・コンプライアンス部門のご担当者
【プログラム】
1.「心理の専門家が解説!ハラスメント事例で見えるリスクと、パワハラ防止法を経た対応のポイント
(公認心理師・臨床心理士 胡桃澤 優樹)
2.「ハラスメント研修 最前線!~コロナ禍でハラスメント研修がどう変わったか~」
(産業カウンセラー・キャリアコンサルタント 相場 聖)

詳細・申し込みはこちら≫https://t-pec.jp/work-work/article/214
(本セミナー参加申し込みに関するお問い合わせ:kk_seminar@t-pec.co.jp)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ