プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Harrow School Haikou

Harrow Schoolが新時代の人材育成を探るため海南自由貿易港にキャンパスを開校

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107067345-O1-5mAOcDQL

AsiaNet 90460 (1537)

【海口(中国)2021年7月5日新華社=共同通信JBN】
「International Weekの勝者はRudolf House!」

先日クラスメートが応援する中、Harrow Haikou(ハロウ海口)のRudolf Houseの首席、Emmaは笑顔を浮かべて自然で優雅に感謝のスピーチを行った。

Harrow School(ハロウスクール)は、ハリーポッターの有名なファンタジーの世界の全寮制にも着想を与えた「ハウスシステム」の生誕地だ。Harrow Haikouは、この長く続く伝統を継承した。中国最大の自由貿易港、海南省北部にある海口市に位置するHarrow Haikouは、同市で初の国際教育の有名校。スクールは、総面積7万5000平方メートルの建設区域に及び、Harrow Innovation Leadership Academies Haikou、Harrow International Schools、Harrow-Little Lions Childhood Developmentから成る。Harrow Haikouは、220人の寄宿生を含めて最大1800人の生徒を擁することができる。全Harrow Haikou組織は、幼稚園から高校まで全日制の学校と寄宿学校で構成される。

わずか1年前、Emmaは中国広西チワン自治区の公立学校で学んでいた。Emmaは公立学校の教育モデル下では学業に秀でるチャンスがないと感じた。勉強のプレッシャーが積み重なり、彼女はどんどん不安を抱くようになった。Emmaの両親は、彼女がより良く個性や趣味を育むことができるよう環境を変えることにした。

Harrow Haikouで学び始めてから、Emmaは多くのわくわくするようなコースの選択肢を見つけた。過度の試験や山のような宿題がなく、彼女は今、趣味に使える時間が増え、より良く全体的な能力を伸ばすことができる。Emmaは学習における自制心と総合的な成長に重きを置くこの新しい様式に適応している。そのため、彼女は今もっと自信と幸福を感じている。

Emmaは変化を期待するHarrow Haikouの生徒の1人に過ぎない。Harrow Haikouが2020年9月に正式に門戸を開いて以来、ここで学び、暮らしたいというEmmaのような生徒が世界中から300人以上集まってきた。

広く知られた英国の私立学校として、最高の人材になるべく生徒を教育する独自の経験や強みを有するHarrow Haikouは優れている。7人の英国首相がHarrow Schoolの卒業生だ。アジアで5校目のHarrow International Schoolとして、Harrow Haikouには英国のHarrow Schoolと同様の精神がみなぎり、多彩な長所と力強いリーダーシップのスキルを持つ並外れた人材へと生徒を育成することにコミットしている。

Harrow Haikouは現在、幼稚園、小学校、中等学校、高等学校の総合的な教育を提供するHarrow Innovation Leadership AcademiesとHarrow International Schoolsで構成されている。Harrow International Schoolsは、外国のパスポートを持つ生徒に国際的なコースを提供している(注:保護者の内最低1人が外国のパスポートかForeign Permanent Resident ID Cardの所有者であることを要する)。Harrow Innovation Leadership Academiesは、生徒や保護者の国籍や戸籍に制限を設けておらず、中国の法律、規制、全国教育課程基準の下でHarrowらしいコースを提供する。

ソース:Harrow School Haikou

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=395418
(画像説明:Harrow School Haikou)

Harrow School Haikou
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ