プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Mobileum

Mobileum Inc.がNiometricsを買収

AsiaNet 90351

買収により、5Gと次世代ネットワークに向けてのMobileumのディープ・ネットワーク・アナリティクスとカスタマー・インテリジェンス・ポートフォリオが拡大

クパチーノ(カリフォルニア州)、2021年6月29日 /PRNewswire/ — ローミングとネットワーク・サービス、セキュリティ、リスク管理、およびテストとモニタリングのソリューションのグローバル・プロバイダーとしてリーダー的存在のMobileum Inc. (「Mobileum」)は、ディープ・ネットワーク分析のプロバイダーであるNiometricsを買収したことを発表いたします。この買収により、Mobileumのすぐに使用可能な分析プラットフォームでの顧客発見、エンゲージメント、およびエクスペリエンス能力が拡大し、通信サービスプロバイダー(「CSP」)は、新しい収入源を特定し、顧客のライフサイクル全体を通じて顧客体験を改善できます。

Mobileumのアクティブ・インテリジェンス(Active Intelligence)プラットフォームは、電気通信に焦点を当てた分析テクノロジーのリーダー的存在で、ローミング、ネットワーク・サービス、セキュリティ、リスク管理、およびテストをサポートしています。Niometricsの買収によって、Mobileumの既存のソリューションは、ディープ・ネットワーク分析と応用機械学習が補強されるとともに、顧客インテリジェンス・ソリューションのポートフォリオが拡大します。Mobileumの拡大したプラットフォームによって、より深いネットワークについての洞察や、360度のカスタマー・ビュー、向上したデータ・プライバシー・コントロールがもたらされ、成長が加速し、顧客の定着率が改善します。

「MobileumのポートフォリオにNiometricsが加わったことで、電気通信運営会社にエンドツーエンドの分析エンジンを提供するための弊社の戦略がさらに強化され、運営会社のネットワークと相互接続が強化され、業務が保証されるばかりでなく、5Gを展開し、事業を進化させるにつれて収益を拡大し、顧客体験を改善するのに必要なネットワーク・インテリジェンスが提供されます。Niometricsの実証済みのテクノロジーと評判の高い業界専門家チームは、Mobileumの成長戦略を加速させるのに最適です。」と、MobileumのCEOであるボビー・スプリニファサン(Bobby Srinivasan)は述べています。両社はすでに共同で契約を獲得しており、インパクトの大きい顧客のユースケースを解決するために製品を統合した経験があります。

「通信サービス・プロバイダーは、顧客の好み、データ消費、および忠誠度傾向への直接アクセスと言う点で競争相手はありません。CSPは、これらのデータポイントを強化するために分析能力を使用し、その分析をマーケティングと販売に区分し、エンドユーザーのエンゲージメントを個人化し、新しいデジタル・パートナーシップを構築し、データを現金化するために使用できます。その一方ですべてのプライバシーと当然あるべきデータ保護に対処できます。製品ポートフォリオを組み合わせることにより、顧客とのあらゆる接触時点での独自の洞察をCSPに提供でき、CSPが一貫して顧客体験とサービス実績への期待を超えられるように保証できます。」と、NiometricsのCEOのコスタス・アナグロスタキス(Kostas Anagnostakis)はコメントしています。

Niometricsのディープ・ネットワーク分析プラットフォーム(「DNA」)には、リアルタイムのデータ分析、高度AIおよび機械学習アルゴリズム、およびディープ・パケット検査( Deep Packet Inspection: 「DPI」)の各機能が含まれており、今や Mobileumのアクティブ・インテリジェンス・プラットフォームの一部になっています。  アクティブ・インテリジェンスによって、通信事業者がネットワーク運営、ローミング、ビジネス保証、テスト、サービス保証、およびカスタマー・エンゲージメントに必要とする重要な洞察が提供されます。

シンガポールに本拠を置くNiometricsでは、150名を超える従業員がMobileumに加わり、1800名を超えるMobileumのグローバル・チームを強化し、アジアにおけるエンジニアリング・ハブを成長させています。この買収によって、Mobileumの900を超える電気通信運営会社の顧客に役立つ能力がさらに拡大します。この買収が終了すると、電気通信運営会社の10社に9社はMobileumのソリューションに依存することになります。

Audax Private Equityについて

Audax Groupは、ボストン、ニューヨーク、サンフランシスコにオフィスを持つ、オルタナティブ投資幹事引受会社です。1999年に設立されて以来、同社は、未公開株式と民間負債の業務全体で270億ドル以上の資金を調達しました。Audax Private Equityは、135を超えるプラットフォームと950を超えるアドオン会社に60億ドル以上投資しており、現在、その35億ドルから6つ目のPEファンドに投資しています。統制の取れた Buy & Buildアプローチを通じて、Audaxは、プラットフォーム会社がアドオン買収を実行することにより、収益増大を活発化し、運営を最適化し、株価を大きく増大する支援をすることを求めています。250名を超える従業員と100名を超える投資専門家を擁する同社は、北米の中規模市場の会社に対する主要な資本パートナーです。詳細情報については、Audax Private Equityのウェブサイトhttp://www.audaxprivateequity.comをご覧いただくか、LinkedInhttps://www.linkedin.com/company/audax-private-equity/ )でフォローしてください。

Niometricsについて

Niometricsは、新しいデジタルビジネス、顧客体験管理、およびネットワーク計画と最適化の戦略と意思決定を促進するソリューションを、通信サービス・プロバイダー(CSP)に提供するネットワーク分析会社です。

毎日60ペタバイトを超えるデータを消費したり交換したりする5億を超えるサブスクライバーを土台として分析し、Niometricsが所有権を有するフルスタックのディープ・ネットワーク分析(DNA)テクノロジーにより、リアルタイムで複雑なネットワーク・データを抽出、処理、変換して洞察に変えるので、CSPは、より高いビジネスの投資利益率(ROI)を実現し、より良い時宜にかなった行動を取ることができるようになります。

Niometricsは、世界最大の電気通信プロバイダーの一部と提携しています。同社は、シンガポールに本社を置き、アジア太平洋、ヨーロッパ、および中東に運営と研究開発の拠点を持っています

詳細については、www.niometrics.comをご覧ください。

Mobileum Inc.について

Mobileumは、ローミング、ネットワーク・サービス、セキュリティ、リスク管理、および国内外での接続テストに対する電気通信会社用の分析を行うリーディング・プロバイダーです。900を超える運営会社は、アクティブ・インテリジェンス・プラットフォームに依存しています。このプラットフォームは、ソリューションに基づく高度な分析が可能で、顧客は、使用中のインテリジェンスとリアルタイムで接続できるため、収益は増大し、顧客体験は改善され、コストは削減されます。Mobileumの本社はシリコンバレーにあり、ドバイ、ドイツ、インド、ポルトガル、シンガポール、およびイギリスにグローバル・オフィスがあります。

詳細については、www.mobileum.comをご覧いただき、Twitterで、@MobileumIncをフォローしてください。

ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/1431792/Mobileum_Logo.jpg

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ