プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles International, Inc.)

ハイドリック&ストラグルズがアジア太平洋・中東地区の新パートナー4人を発表

AsiaNet 90413 (1514)

【香港2021年7月1日PR Newswire=共同通信JBN】グローバル・リーダーシップ・アドバイザリーとオンデマンド人材ソリューションの最高のプロバイダーであるハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3215395-1&h=2937138610&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2570695-1%26h%3D4197568743%26u%3Dhttp%253A%252F%252Fwww.heidrick.com%252F%26a%3DHeidrick%2B%2526%2BStruggles&a=Heidrick+%26+Struggles )(Nasdaq: HSII)は2021年4月から5月にかけて、アジア太平洋・中東地区のエグゼクティブ・サーチ事業に3人、ハイドリック・コンサルティング事業に1人、それぞれパートナーを迎えた。

アジア太平洋・中東地区のリーダー、Stephen McAlinden氏は「動的で不確実な経済状況下で、各企業は最適のビジネス成長を実現する高業績の機敏なリーダーを求めている。彼ら新コンサルタントは独自の専門知識と成功の確かな実績をもたらし、現環境で進化する課題に対応する」と語った。

*Jenny Looi Banning氏(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3215395-1&h=933580547&u=https%3A%2F%2Fwww.heidrick.com%2Fen%2Fpeople%2Fl%2Fjenny_looi_banning&a=Jenny+Looi+Banning )はシンガポール事務所のパートナーとしてハイドリック&ストラグルズに加わり、シンガポールの消費者市場プラクティスをリードする。彼女は広範な業界の最高経営責任者(CEO)、ディレクターレベルの人材に焦点を合わせ、上場株式部門のクライアントを支援して、彼らのポートフォリオ企業にリーダーシップソリューションを提供する。かつて高級国際ライフスタイルブランドのアジア太平洋地区マネジングディレクターを務め、別のエグゼクティブ・サーチ企業の消費者プラクティスを率いていた。

*Mohamad Turk氏(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3215395-1&h=2464807712&u=https%3A%2F%2Fwww.heidrick.com%2Fen%2Fpeople%2Ft%2Fmohamad_turk&a=Mohamad+Turk )はドバイ事務所のパートナーとしてハイドリック&ストラグルズに加わり、産業組織・サービス全体のディレクター、CEO、取締役会レベルのサーチを担当する。彼は中東のさまざまな市場で公営・民間企業向けのサーチを指揮したことがあり、地域、市場力学、業界状況に豊富な知識を有する。以前は中東を本拠とする別のエグゼクティブ・サーチ企業のリーダーだった。

*Stephen Zhang氏(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3215395-1&h=484699388&u=https%3A%2F%2Fwww.heidrick.com%2Fen%2Fpeople%2Fz%2Fstephen_zhang&a=Stephen+Zhang )は香港事務所のパートナーとしてハイドリック&ストラグルズに加わり、25年以上の経験をもたらす。彼は企業、専門サービス、銀行、およびアジア太平洋、中華圏、米国のエグゼクティブ・サーチに深い専門知識がある。多国籍や中国の企業、また投資ファンドやそのポートフォリオの取締役会やCEOと緊密に協力して、エグゼクティブ・サーチ・ソリューションを提供する一方、リーダーシップ、人材、組織戦略について助言もする。かつて別のグローバル・エグゼクティブ・サーチ企業で中華圏の金融サービス、未公開株式プラクティスの責任者を務めていた。

ハイドリック・コンサルティングのアジア太平洋、中東地区、新興市場マネジングパートナー、Markus Wiesner氏は「企業はパンデミック後の強い回復の可能性を認識しているが、将来目標を支える文化を育まなければならない。Tonnyは文化を変革し業績を加速する新しい働き方を探っているクライアントの大切なリソースになるだろう」と語った。

*Tonny Loh氏(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3215395-1&h=14618100&u=https%3A%2F%2Fwww.heidrick.com%2Fen%2Fpeople%2Fl%2Ftonny_loh%23%3A%7E%3Atext%3DTonny%2520Loh%2520is%2520a%2520partner%2Cculture%252C%2520and%2520organizational%2520design%2520solutions.&a=Tonny+Loh )はシンガポール事務所のパートナーとしてハイドリック&ストラグルズに加わり、CEOの自社変革を助け、政府、国営企業・産業部門を中心とするアジア太平洋各地の戦略と組織コンサルティングの20年以上の経験をもたらす。彼は戦略的な計画、運用モデル、組織設計問題に関する助言を提供し、CEOや経営陣と緊密に協力して変革のアジェンダを推進し、戦略的な人的資源イニシアチブを設計する。

▽ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)について
ハイドリック&ストラグルズ(Nasdaq:HSII)は、グローバル・リーダーシップ・アドバイザリーとオンデマンド人材ソリューションの最高のプロバイダーで、世界トップクラスの組織の上級レベル人材とコンサルティングのニーズに応えている。信頼できるリーダーシップ・アドバイザーとして、クライアントと提携して将来に備えたリーダーと組織を開発し、エグゼクティブ・サーチ、多様性と包摂性、リーダーシップの評価と開発、組織とチームの加速、カルチャーシェーピング、オンデマンドの独立系人材ソリューションにサービスやオファリングを集中している。ハイドリック&ストラグルズは65年以上前にエグゼクティブ・サーチという職業を開拓した。同社は今日、統合された人材・人的資源ソリューションを提供し、クライアントが世界と1つの経営陣を同時に変える手助けをしている。(R)www.heidrick.com

▽メディア問い合わせ先
Lillian Lee
+852 2103 9389
llee@heidrick.com 

ソース:Heidrick & Struggles International, Inc.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ