プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

パンドウイットコーポレーション日本支社

パンドウイット、液浸冷却装置の活用と小型データセンターの実現に向けた実証実験の協力に参画

液浸による冷却ソリューションでデータセンターでの脱炭素・省電力に貢献

2021年7月2日
パンドウイットコーポレーション日本支社

パンドウイットコーポレーション日本支社(本社: 東京都港区、支社長: 須崎弘明、以下 パンドウイット)は、2021年6月21日にKDDI株式会社、三菱重工業株式会社、NECネッツエスアイ株式会社の3社からニュースリリースされました『KDDI、三菱重工、NECネッツエスアイ、液浸冷却装置の活用および小型データセンターの実現に向けた実証実験を開始』への協力企業として参画します。

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/06/21/5196.html

本実証実験の目的は、『~脱炭素化に向け、サーバーを冷却するための消費電力を削減~』であり、パンドウイットのコアビジネスであるデーターセンターソリューションは大手のIT系やサービス系企業にも数多く採用されており、その構築ノウハウも併せて提供予定です。

データーセンターは世界的な需要増加に対応するため、今後ますます投資され拡張されて行くことが想定されています。特に日本においては電力を大量に消費するというデータセンターの課題に応えると同時に、二酸化炭素の排出抑制等地球環境保全を両立する重要性が高く、小型・高密度を実現する液浸による冷却ソリューションへの期待は大きくなっています。今回の実証実験に対し、パンドウイットは機器と機器を接続するケーブルおよびコネクティビティを使った超高速100Gbps対応のケーブリングソリューション(メタル&ファイバー)を提供し、液浸冷却装置間における接続検証およびその耐久性を検証します。

また、ケーブルに関しては、難燃性など業界に特別な要件にも対応する必要があることから、その耐久性に関しても検証していきます。

──────────────────────────────
パンドウイットについて
──────────────────────────────
1955年の創業以来、問題解決への飽くなき挑戦を文化とするパンドウイットは、企業のビジネスを市場での成功へと「有意義に結びつける」役割を果たしてきました。パンドウイットは、データセンターから通信施設に至るまで、またオフィスのデスクから工場施設のフロアに至るまで、企業全体にわたる環境下の物理、電気、ネットワークのインフラストラクチャ―に最先端のソリューションをもたらします。米国イリノイ州ティンレイパークのパンドウイット本社および世界 112 の拠点は、強固なパートナーエコシステム、定評ある品質と技術的リーダーシップを通じ「つながる世界」のビジネスをサポート、さらなる成長と発展に寄与します。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ