プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Texas Central High Speed Rail

Texas Centralが歴史的プロジェクトの設計建設主幹としてWebuildとの契約に調印

AsiaNet 90113 (1361)

【ダラス2021年6月16日PR Newswire=共同通信JBN】ダラスとヒューストンを結ぶ高速鉄道の開発事業者であるTexas Centralは、土木建設のグローバルリーダーThe Lane Construction Corporationとともに米国市場で活動するWebuildと160億ドルの契約に調印した。Webuildはテキサス旅客鉄道を建設する土木チームを率いる。

Webuildは世界有数の土木工事請負業者で、Texas Centralが同社を選択したのは、高速鉄道の設計、建設で業界をリードする企業参加の表れである。

Texas CentralのCarlos Aguilar最高経営責任者(CEO)は「当社の目標は、このプロジェクト実現のため各業界の世界最高プレーヤーのチームを結集することにある。Webuildの参加はその目標達成の役に立つ。Webuildは世界で最も有名なプロジェクトのいくつかを設計建設してきた115年の歴史があり、今回の歴史的プロジェクトにリーダーとして迎えることを誇りに思う」と語った。

Webuildは5大陸の50カ国以上に展開し、世界-オーストラリア、欧州、アジア、米州-で鉄道と地下鉄のインフラ8500マイルを建設した経験がある。欧州の多くの高速鉄道プロジェクト、および、パナマ運河拡張、グランパリエクスプレス(Grand Paris Express)、ワシントンD.C.のアナスコティア川・北東境界トンネルシステムなど広範な輸送部門のアイコニックな複合プロジェクトにも関わっている。

同社は1980年代から米国で活動しており、2016年に約130年の土木工事経験がある米国企業The Lane Construction Corporationと合併して存在感を高めた。

Webuild GroupのPietro Salini CEOは「Texas Centralが当社の世界的専門知識を信頼し、初の本格的な“エンドツーエンド”高速鉄道によって米国に持続可能なモビリティーをもたらすうえで、当社を選んでくれて大変光栄である。鉄道設計建設のリーダーとしてこのようなやりがいのあるプロジェクトに関与することは、当社が大きな誇りとする格別な経験である。これは、過去130年米国で第1級の輸送インフラを建設してきた企業Laneとともに、当社最大の単一市場、米国で存在感をさらに高める素晴らしい機会である」と語った。

テキサス州最大の人口・経済地域を途中のブラゾスバレー駅に停車するだけで、時速200マイル、90分で結ぶ投資家主導のプロジェクトにとって、今回の発表は最新のマイルストーンである。プロジェクトは、安全で信頼できるグリーンで生産的な旅行オプションを求める米国第4と第5の市場の人々を結び付けて、スーパーエコノミーを生み出す。

契約によると、Webuildはプロジェクトの土木建設全体を請け負い、ほぼ半分が高架橋の線路236マイル全線を設計建設する。線路の大半は通過する各郡の地主や住民への影響をできるだけ小さくするためかさ上げされる。

Webuildはメンテナンス、工業用ビル、列車の車庫、施設も全て建設する。

Texas Central Railroadがテキサス州で建設を提案しているシステムは、東海旅客鉄道株式会社(JRC)が運用して実績がある日本の東海道新幹線高速鉄道システムを複製する。世界最高級の安全かつ定時運行の鉄道システムであることから、Texas Centralはこのシステムを選択した。開業以来55年を超える歴史で、営業中の乗客死亡ゼロ、事故ゼロの完璧な安全記録があり、100億人以上の乗客を輸送している。この信頼される技術は毎日40万人以上の乗客を移動させている。

プロジェクトは6年間の建設で1万7000の直接雇用、2万以上のサプライチェーン雇用、さらに列車が本格運行されれば、1400以上の直接正規雇用職をもたらすと見込まれている。Texas Centralのプロジェクトは米37州の企業の原材料73億ドルを使用する。また、このプロジェクトは今後25年で直接累積360億ドルの経済的影響をもたらす。

Texas Centralには、テキサス高速鉄道の建設、運行に入札して参加する公正で競争力ある機会を与えることによって、小規模な地方、少数派、女性、退役軍人、障害者が所有する企業の価値と発展の促進を目指す包括的なBusiness and Workforce Opportunity Programがある。

▽Texas Centralについて
営業子会社のTexas Central Railroadを含むTexas Centralは、革新的な新しい高速旅客鉄道の開発、設計、建設、金融、運用を請け負う企業である。その高速旅客鉄道は、米国で4番目と5番目の規模を持つ経済圏であるテキサス北部とヒューストン大都市圏の間をブラゾスバレー駅のみに停車して90分以内で結ぶ。詳細はwww.texascentral.com を参照。

▽Webuildについて
2020年にSalini Impregiloから誕生した新グループのWebuildは、クライアントの持続可能な開発目標(SDGs)達成をサポートする持続可能モビリティー、クリーン水力エネルギー、クリーン水利、グリーンビルディングの大規模複合プロジェクト建設の大手グローバルプレーヤーである。グループは5大陸、50カ国で実施された115年の土木経験があり、100を超える国籍の直接間接従業員7万人を抱えている。詳細はwww.webuildgroup.com を参照。

ソース:Texas Central High Speed Rail

▽問い合わせ先
Kristin Welsh
1-214-8717723
kristin@allynmedia.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ