プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

OPAS

OPAS : コロナ渦の革命的な配達

AsiaNet 89806

オレゴン州ポートランド, 2021年5月31日 /PRNewswire-AsiaNet/ — コロナウィルスは、2021年の中でも大きな衝撃を与えており、今後何年にもわたって影響があると言っても過言ではない出来事でしょう。

状況は大きく変化し、今まで人々が集っていた場所には、数千人から数百人、数十人と減少しています。主要都市の多くの映画館、バー、レストラン、ジムは閉鎖され、多くのサラリーマンは、在宅勤務を伴う新たな課題に直面しています。

コロナ渦でオンラインショッピングに変化
私たちは、コロナがおさまった後の世界が正常に戻ることが、どれほど難しいかを理解しています。私たちが前例のない時代に生きていると言うことは、まるで控えめな表現のように感じます。

この不確実で孤立的な時代の中で、私たちは一夜にして買い物への行動が変化し、それと共に旅行制限が追加されたことで、人と人との交流も止まっています。一括購入からオンラインショッピングまで、人々は購入するものをいつ、どのようにするかを変えています。

全てが不確実な世の中で、OPASは、世界のどこに住んでいても、お客様のショッピングニーズに対応すべくワンストップショップとしてお応えできます。

OPASがお客様に出来ること
コロナが収束した後でも、今の状況の国際配送に変わりはなりでしょう。その主な理由には、新しい医療規制があります。小規模で運営されている店舗には、コロナ以降でも国際配送を処理するために必要な人員や経験がありません。

OPASは、お客様がどこに住んでいても、希望する商品を取得する手助けができます。 OPASを利用すれば、コロナ渦であってもアメリカからの買い物がかつてないほど容易です。 OPASは、お客様用としてアメリカの住所を提供し、お客様が購入した商品をその住所に発送させます。OPASからメールで購入商品が届いたと連絡が来たら、アカウントにログインして、お客様のお荷物お届け先住所に商品を発送するリクエストが簡単にできます。

OPASを利用すれば、アメリカの消費税がかかりません
ほぼすべての荷物転送サービス業者は、アメリカの消費税を請求します。よって、購入のたびに消費税が課せられます。 OPASを利用すれば、消費税を支払うことなく、お好きな商品を購入できます。

どうしてアメリカの消費税がかからないのでしょうか?OPASは、税率のかからないオレゴン州にあります。そのため、OPASで取得したオレゴン州の住所に発送した商品には、消費税がかからないのです。これにより、他の荷物転送業者と比較して、購入額を7%から10%節約することができます。

OPASは、必要なものに妥協することをいとわない業界や個人にとって、革命的に現れました。 OPASは、発送から玄関先に届くまで、お荷物に損傷がないよう手作業で梱包し、細心の注意を払っています。

ソース OPAS

連絡先:Toshiyasu Abe, service@opas.com, 1-503-262-7036

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ