プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通デジタル

電通デジタル、所属パラアスリート5名の特別動画を公開

2021年5月31日

株式会社電通デジタル

電通デジタル、所属パラアスリート5名の特別動画を公開
―車いす女子バスケ藤井郁美、パラ射撃山内裕貴、パラ陸上脇山陸久・有熊宏徳・若生裕太―

 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、所属パラアスリートを紹介する特別動画を本日より公開いたします。

 電通デジタルでは、多様性のある環境づくりに向けて様々な取り組みを行っています。その一つとして障がい者採用を積極的に実施しており、スポーツの分野においても、夢の実現を目指すパラアスリートの活動支援を推進しています。現在は、車いす女子バスケットボールの藤井郁美選手と、パラ射撃の山内裕貴選手、そしてパラ陸上競技で活躍する脇山陸久選手(車いす)、有熊宏徳選手(走幅跳/100m)、若生裕太選手(やり投げ)が所属しています。この度、所属するパラアスリートの活躍を広くご紹介すべく、特別動画を制作しました。

 本動画では、5名のパラアスリートが各々の競技に取り組む姿を1分間にわたって紹介しています。電通デジタルは設立以来「海」をテーマとしており、デジタルの大海原で、マーケティング領域のリーディングカンパニーを目指し続けるという思いを込めています。その海原と、「向かい風」や「追い風」などどのような状況でも果敢に挑戦を続けているパラアスリートの勇姿を重ねて映し出し、当社の企業理念にも繋がっています。

 制作は、当社のクリエーティブチーム「アドバンストクリエーティブセンター(以下、ACRC)」のクリエーターが担当しました。昨今のスマートフォンなどモバイル端末による動画視聴の普及を背景に、スマートフォンでの視聴に最適な縦型動画をベースに制作しました。クリエーティブ面ではそのフォーマットを活かし、スマートフォン特有のスクロールやスワイプなどの画面の動きを効果的に取り入れることで臨場感を出し、また現在日本の各拠点で活躍する選手たちがシームレスに繋がっている様子を音楽に合わせテンポ良く表現するなど、ACRCのクリエーティブにおける知見やノウハウを活かした動画となっています。

 電通デジタルは、「ワクワクするデジタルへ」というスローガンのもと、デジタルを通じて生活者と企業をつなぐことで幸せをお届けし、デジタルと共にあるワクワクした未来の実現を目指しています。スポーツの分野においても引き続き、夢の実現を目指す選手や競技を支援してまいります。

動画URL:https://vimeo.com/539517485
パラアスリート特設サイト:https://www.dentsudigital.co.jp/para-athlete/

<動画イメージ>

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202105275458-O1-ve517XYK
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202105275458-O7-TZ9Q0gr5
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202105275458-O12-71BME4tg

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202105275458-O16-68vX1bUa
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202105275458-O19-KAtrVoWd
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202105275458-O21-e36xXaXs
         
【株式会社電通デジタルについて】https://www.dentsudigital.co.jp/
電通デジタルは、2016年7月に国内電通グループのデジタルマーケティング専門会社として設立しました。デジタルマーケティングの全領域に対して、「コンサルティング」、「開発・実装」、「運用・実行」の機能を持ち、統合的で最先端のマーケティングサービスを提供しています。テクノロジーやデータ、クリエーティブなど各領域のプロフェッショナルが、電通グループ各社との連携によりシナジーを創出し、クライアントの事業成長パートナーとしてビジネスの成功に貢献します。

【アドバンストクリエーティブセンターについて】https://advancedcreativecenter.com/
データ/AI(人工知能)とクリエーティビティーの融合した「アドバンストクリエーティブ」の実現を目指し、2017年、電通デジタルに発足したクリエーティブ組織です。
認知度や好意度を向上させるブランドリフト広告から、顧客獲得のためのダイレクトレスポンス広告(バナー/LP/オンライン動画/ソーシャル広告)までを統合的に設計・制作し、広告配信の成果に合わせて改善のためのPDCAを行っています。広告の第一線で活躍するクリエーティブディレクター、コピーライター、アートディレクターや、ダイレクトレスポンス広告に関する知見・ノウハウを有するコンサルタントやディレクターなど、多数のスペシャリストが在籍しています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ