プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

全国農業協同組合連合会

伝統が奏でる衝撃フード! 革新的な塩分ゼロの大豆発酵食品「発酵そみファ」の販売開始

(「味噌」-「塩」+ α =「発酵そみファ」)

JA全農の子会社である株式会社全農ビジネスサポート(代表取締役社長 久保田治己、以下「全農ビジネスサポート」)は、革新的な塩分ゼロの大豆発酵食品「発酵そみファ」を山印醸造株式会社(以下「山印醸造」)と開発し、5月31日(月)よりJAタウン(全農が運営するECサイト)で予約販売を開始します。
味噌の定義(別紙)のとおり食塩を使用しなければ味噌と表示できないため、残念ながら味噌の機能性も表示できません。一方、「発酵そみファ」は、味噌屋さんが伝統的な味噌の造り方に工夫を加え、同じ国産大豆・同じ国産のお米・同じ麹菌を使って食塩を使用せずに丁寧に発酵・熟成させて造った新たな伝統食品です。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105285543-O16-G9HJkNnf
 
 

国際的にみて日本人の塩分摂取量が多いことから塩分の削減が指導されており、一方、新型コロナウイルスが未だに猛威を振う中で摂取量が増えている「発酵食品」に注目が集まっている状況にあります。
そこで、全農ビジネスサポートと山印醸造は、新しい造り方で塩分ゼロの大豆発酵食品「発酵そみファ」を開発しました。この「発酵そみファ」の誕生により、発酵した良質な大豆蛋白を、塩分を気にすることなく、主食としても副食としても、甘くしてお菓子としても、朝昼晩いつでもたくさん、自由な食べ方ができるようになります。「発酵そみファ」の販売開始に合わせて、発酵食品に関心がある女性や塩分が気になる方などに、伝統が奏でる衝撃を体験してもらうため「発酵そみファの食べ方革命トップ10」も提案します。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105285543-O17-pG0ky3tl

「発酵そみファ」はJAタウンのショップ「おいしいとびら」で5月31日(月)から予約販売を開始し、「発酵そみファ」300g×6個/ケースが1,000名様に当たるモニター募集キャンペーンも開催します。
 【 モニター募集キャンペーン】
■タイトル:「発酵そみファ」モニター募集キャンペーン
■期  間:2021年5月31日(月)~6月30日(水)
■景  品:「発酵そみファ」300g×6個/ケース
■当選者数:1,000名(Twitter・Instagramの合計)
■当選発表:7月中旬の発送をもって当選とする
■応募要件:・Twitter   @hakko_somifer フォロー&リツイート
      ・Instagram @hakko_somifer フォロー&いいね

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105285543-O12-C5SC5z8O】【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105285543-O13-rQ5j6xr9

【発酵そみファ概要】
■名   称:発酵そみファ(大豆発酵食品)
■原材料:大豆(国産、遺伝子組換でない)、米(国産)/酒精

【発酵そみファのお願い】
アルコールを含んでいますので、お子様や妊娠中・授乳期の方、運転する方などは
ご注意下さい。
■ 内容量:300g
■保存方法:要冷蔵
■賞味期限:製造日より180日
■ 販売開始日:2021年5月31日(月)より予約販売開始 ※出荷は7月から順次
■購入方法:JAタウン
【送料無料キャンペーン】
  2021年5月31日(月)~6月30日(水)の期間は送料無料
■販売単位:300g×6個/ケース
■価   格:3,240円/ケース(税込み・送料別)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105285543-O14-C7qsMvBE】【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105285543-O15-FT601QMD

 
【添付資料】
■みその定義(みそ品質表示基準)
■「発酵そみファ」かんたんパンフレット
■会社概要(販売者)

【販売者概要】
販売者:株式会社全農ビジネスサポート
本社所在地:東京都文京区小石川1-1-1
代表者:代表取締役社長 久保田治己
資本金:594,500千円

【製造者概要】
製造者:山印醸造株式会社
本社所在地:東京都板橋区成増1-30-13
代表者:代表取締役社長 石川佳一
資本金:180,000千円

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ