プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通デジタル

電通デジタル、Salesforce「Marketing Cloud Partner of the Year」2年連続受賞

2021年5月27日

株式会社電通デジタル

電通デジタル、Salesforce「Marketing Cloud Partner of the Year」2年連続受賞
―「Salesforce Marketing Cloud」の販売・導入で、国内 No.1 パートナーに―

 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区 代表取締役会長兼社長:小出 伸一 以下、セールスフォース・ドットコム)主催の「Salesforce Partner Summit 2021」において、Partner Award「Marketing Cloud Partner of the Year」を2年連続で受賞しました。

 Partner Awardは、セールスフォース・ドットコムのパートナープログラムに参加している国内500社以上のパートナー企業の中から2021年度(2020年2月~2021年1月)において、Salesforce製品・サービスを活用して顧客企業のビジネス革新に貢献するとともに、セールスフォース・ドットコムのビジネス発展に貢献したパートナーが選ばれる賞です。中でも、Marketing Cloud Partner of the Yearは昨年より新設された賞で、セールスフォース・ドットコムの中核ソリューションの一つであるマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud(以下、Marketing Cloud)」の販売・導入、認定資格者数において国内No.1の実績があるパートナーが選ばれます。

 電通デジタルは、クライアント企業のマーケティング活動において Marketing Cloudを活用した最適な戦略・立案を提案し、事業成長に貢献してまいりました。とりわけ、当社によるMarketing Cloudの支援実績は累計60社以上にのぼり、その数は国内トップクラスを誇ります。こうした取り組みにより、Marketing Cloudの「セールスからプランニング、デリバリーまでのワンストップのサポート体制」、「販売実績」、「新規リード獲得につながるマーケティング活動成果」が総合的に評価され、昨年に引き続く受賞となりました。

 電通デジタルでは、2021年1月に、電通国際情報サービスと電通アイソバーと共に、マーケティング領域を起点としたDX基盤構築においてクラウドソリューションを強化するグループ横断組織「Dentsu DX Ground※1」を設立しました。また7月には当社と電通アイソバーが合併※2し、より高度で複合的なサービスの提供が可能となります。

 今後も電通デジタルは、セールスフォース・ドットコムとの連携を強化し、マーケティング戦略における総合的な運用力、パフォーマンスを高度化し、クライアント企業のビジネス成長に寄与してまいります。

※1:『電通デジタル、ISID、電通アイソバー、クラウドインテグレーションを強化するグループ横断組織を設立』(2021年1月20日発表)
https://www.dentsudigital.co.jp/release/2021/0120-000745/

※2:『電通デジタル、電通アイソバーと合併し、顧客起点による総合的なDXソリューションを提供』(2021年3月15日発表)
https://www.dentsudigital.co.jp/release/2021/0315-000792/

【株式会社電通デジタルについて】https://www.dentsudigital.co.jp/
電通デジタルは、2016年7月に国内電通グループのデジタルマーケティング専門会社として設立しました。デジタルマーケティングの全領域に対して、「コンサルティング」、「開発・実装」、「運用・実行」の機能を持ち、統合的で最先端のマーケティングサービスを提供しています。テクノロジーやデータ、クリエ―ティブなど各領域のプロフェッショナルが、電通グループ各社との連携によりシナジーを創出し、クライアントの事業成長パートナーとしてビジネスの成功に貢献します。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ