プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

LTI

LTIがServiceNow, Inc.と提携してオペレーショナルテクノロジー変革ンソリューションを発売

AsiaNet 89708 (1150)

【ムンバイ(インド)2021年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】グローバルなテクノロジーコンサルティング・デジタルソリューション企業Larsen & Toubro Infotech(https://www.lntinfotech.com/ )(BSE:540005)(NSE:LTI)は、製造業界向けのServiceNowをベースにしたオペレーショナルテクノロジーマネジメント(Operational Technology Management)ソリューションを発売した。このソリューションは、同業界の最新の要望に応え、オペレーショナルテクノロジー(OT)サービスマネジメント向けのデジタルワークフローを保有している。

このソリューションは、ServiceNowの能力を可能にするデジタルワークフローとLTIのテクノロジーおよび専門領域の専門知識を活用し、Now Platformを使用して製造オペレーション向けのスケーラブルかつセキュアなソリューションを提供する。これによって、製造企業はIT サービスマネジメント(ITSM)に加え、OTマネジメントのコンセプトを受け入れることができる。このソリューションはOTサイバーセキュリティーの基本的要素の確保に役立ち、潜在的な外部脅威および攻撃から重要なインフラストラクチャーを保護する。

このソリューションのインサイトによって、製造企業は製造オペレーションのための共通のサービスデータモデルを通じて、確実なシステム可用性、迅速な問題解決などビジネス上の利点を推進できる。このソリューションの主要な機能は以下の通り。

*OTビジビリティー:ロケーション、コンフィギュレーション、ヘルスに加え、すべてのOTアセットのデジタルビューを可能にする
*OTサービスマネジメント:OTサービス要求に対する向上した応答時間
*OTセキュリティーおよびガバナンス:リスクの軽減と向上したコンプライアンス

LTIのNachiket Deshpande最高執行責任者(COO)は「われわれLTIは、現実とデジタルの世界の融合に極めて大きなチャンスがあると確信している。この変化は、仮想モードで主に機能するニューエコノミーの必要性によって加速され、クラウドによって実現される。われわれは、ServiceNowとの提携で開発されたこの先駆的なソリューションが世界の製造企業のオペレーションマネジメントを変革すると確信している」と語った。

ServiceNowの産業パートナーシップ担当グローバルヘッドであるBinoy Gosalia氏は「Now PlatformでのServiceNowの継続的なイノベーションと組み合わさったLTIの製造現場とエンタープライズオペレーションズマネジメントにおける専門技術は、OTマネジメントが製造企業の現在のニーズすべてに応えることを保証するのに役立つ。一体化したわれわれのコラボレーションは、製造業バリューチェーン全体における総合的なビジビリティー、応答時間、セキュリティーを向上させる」と語った。

LTIはServiceNowのえり抜きのパートナーであり、Fortune 500社での実装と、ITSM、ITOM、ITBM、HRM、CSM、IRM、SecOps、プラットフォームマネジメントサービスでの専門技術を備えている。Information Services Group(ISG)は同社の最新リポート2021 ISG Provider Lens (TM) report for the US(https://www.lntinfotech.com/news-event/lti-recognized-as-a-leader-in-the-isg-provider-lens-servicenow-ecosystem-partners-report-us-2021/ )で、すべてのサービスにおけるServiceNow Ecosystem PartnersのリーダーとしてLTIを選んだ。

▽LTIについて
LTI(NSE:LTI)は、グローバルなテクノロジーコンサルティング・デジタルソリューション企業で、400を超えるクライアントが収斂する世界で成功する手助けをしている。31カ国で事業を展開している当社は、モバイル、ソーシャル、アナリティクス、IoT、クラウドの各ジャーニーを可能にするLTIのMosaicプラットフォームを活用してさらなる努力を重ね、クライアントのデジタル変革を加速している。Larsen & Toubro Limitedの子会社として1997年に設立された当社には、あらゆる業界の企業の極めて複雑な課題を解決するための比類のない現実世界の専門知識というユニークな遺産がある。3万5000人以上のLTIチームは日々、クライアントが業務とテクノロジー運用の有効性を向上させ、顧客、従業員、株主に価値を提供することができるようにしている。@LTI_Globalで当社のフォローを。

LTIとつながろう:
当社のニュース(https://www.lntinfotech.com/news-events/ )とブログ(https://www.lntinfotech.com/blogs/ )を参照。
Twitter(https://twitter.com/LTI_Global )、LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/l&t-infotech )で当社のフォローを。
Facebook(https://m.facebook.com/login.php?next=https%3A%2F%2Fm.facebook.com%2FLarsenToubroInfotech%2F%3Fhc_ref%3DSEARCH%26fref%3Dnf&refsrc=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FLarsenToubroInfotech%2F&_rdr )で「いいね」を。

ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、Now Platform、その他のServiceNowのマークは、ServiceNow, Inc.の米国とその他の国での両方または一方での商標および/または登録商標である。その他の企業名、製品名、ロゴはそれぞれの企業に付随する商標である可能性がある。

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1044154/LTI_Logo.jpg

ソース:LTI

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ