プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学 国際高等専門学校

国際高専『入学案内2022』、『2022入学試験ガイド』が出来上がりました。5月下旬配布開始

持続可能な未来社会を創造するグローバルイノベーターを目指す。

国際高等専門学校の『入学案内2022』『2022入学試験ガイド』が出来上がりました。
資料請求者には5月下旬に配布を開始しました。

国際高専『入学案内2022』の特徴
パンフレットは同じ内容を英語と日本語で掲載。表紙も英語面と日本語面のダブル表紙となっています。国際高専が育成を目指す「グローバルイノベーター」は国連がSDGsで掲げる持続可能な未来社会を実現する人材であること、その実現する力として「グローバルに活躍できる力」と「より良い社会を創造できる力」を身につけることを巻頭でわかりやすく表現しています。
英語で科学、技術、数学を統合的に学び、「創造の道具」にするとともに、ユーザー視点でアイデアを創出し、物やシステムなどのプロトタイプを作りながらより良い解決策を考えていく特色ある教育について紹介しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105255347-O2-dpfl7l9X
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105255347-O3-ULM6J4RZ
 

2022入学試験の主なポイント
国際高専では2021年度に引続き、「グローバル入試」(試験日:個別に指定)、「帰国生入試」(試験日:11月28日)、「一般入試A」(試験日:2022年1月22日)、「一般入試B」(試験日:2022年2月12日)、「自己推薦入試」(試験日:2022年2月26日)を実施します。
「グローバル入試」は21年度から自宅等からオンラインで実施し、海外からでも受験をしやすくしています。なお一般入試A・Bは金沢、東京、大阪で、帰国生入試と自己推薦入試は金沢、東京が試験場となっています。

『入学案内』のPDFと入試情報は以下の「国際高専がわかる!ICTサイト」でご覧になれます。
https://www.ict-kanazawa.ac.jp/guide/

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105255347-O4-iJAjBZLo

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105255347-O5-FuMuLgux

2年生が授業の一環でSDGsをテーマに取り組んだ「AIを活用した獣害対策システムの開発」が電気学会U-21学生研究発表会で最優秀賞を受賞。取り組みがSDGsの何番の目標に該当するかアイコンを掲載。イノベーションの創出がSDGsのどの目標の達成に貢献するかわかるようにした(英語面より)。

英語表紙国際高専入学案内2022-01_1
日本語表紙国際高専入学案内2022-32_1
日本語P31国際高専入学案内2022-31_1
英語P5国際高専入学案内2022-05_1
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ