プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

富山県美術館

富山県美術館 presents IPT2021 応援ポスター展 in TOKYO 開催のお知らせ

第13回世界ポスタートリエンナーレトヤマ プレイベント

2021/5/25
富山県美術館

富山県美術館 presents
IPT2021 応援ポスター展 in TOKYO 開催のお知らせ

 
富山県美術館では、7 月 10 日からの企画展「第 13 回世界ポスタートリエンナーレトヤマ 2021
(IPT2021)」にさきがけ、日本橋とやま館にて応援ポスター展を開催いたしますので、ご案内いたします。
世界ポスタートリエンナーレトヤマ(IPT)は、3 年に一度開催される日本で唯一のポスターの国際公募展です。前身の富山県立近代美術館での第 1 回展(1985 年)開催から数え、本年で第 13 回目を迎えます。世界各国から応募があり、国際色豊かな公募展となっています。
「富山県美術館 presents IPT2021 応援ポスター展 in TOKYO」では、IPT 審査員をつとめる国内外の第一線で活躍するグラフィックデザイナーが手掛けた応援ポスターの展示や、過去12 回の図録展示、期間限定ミュージアムショップの出店など、IPT をより知っていただける展示を行います。

 
富山県美術館 presentsIPT2021 応援ポスター展 in TOKYO

開催日時:2021 年 6 月 1 日(火曜日)~6 月 13 日(日曜日)10 時 30 分~19 時 30 分
     (※営業時間については変更となる場合があります)
会  場:日本橋とやま館(交流スペース)
     東京都中央区日本橋室町 1-2-6 日本橋大栄ビル 1F 主催:富山県・富山県美術館
内  容:応援ポスターの展示、第 13 回世界ポスタートリエンナーレトヤマ 2021 のPR 展示および告知、過去受賞作品の映像紹介、過去 12 回の図録展示、IPT および富山県美術館紹介、期間限定ミュージアムショップの出店など。

【IPT2021 応援ポスター】
テーマ「INVISIBLE」※公募の自主制作部門設定テーマ
<制作・出品デザイナー(50 音順)>
浅葉克己(第二次審査員)
色部義昭(第一次審査員・実行委員)
佐藤卓(第一次・第二 次審査員)
松永真(第二次審査員)
三木健(第一次・第二次審査員)

▼展示イメージ
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105215232-O5-S494lCVh

 
イベント
応援ポスター展開催中に、オンライントークイベント等を予定しています。詳細が決まり次第、富山県美術館ホームページにてお知らせいたします。
https://tad-toyama.jp/

 
【第 13 回世界ポスタートリエンナーレトヤマ 2021(IPT2021)】
会期:2021 年 7 月 10 日(土曜日)~9 月 5 日(日曜日) 会場:富山県美術館 2 階 展示室 2、3、4
観覧料:一般 1,100(850)円、大学生 550(420)円、一般前売り 850 円
※( )内は 20 名以上の団体料金

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ