プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

iChongqing

Asian Enterprise of Tomorrow Conferenceが中国・重慶で起業家精神のためのグローバルな知恵を結集

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105245293-O1-xl6N8rk7

AsiaNet 89676 (1134)

【重慶(中国)上海2021年5月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*iChongqing(i重慶)ニュースレポート:

第3回Western China International Fair for Investment and Trade(WCIFIT、投資と貿易の中国西部国際会議展示会)の旗の下開かれた2021年Asian Enterprise of Tomorrow Conference (AEOT、明日のアジア企業会議)の閉幕にあたり、アジアの企業幹部はFacing Challenges and Fostering Innovation(直面する課題と技術革新の促進)というテーマに焦点を当て、アジア企業の前に横たわる機会と課題について話し合った。

2021 AEOTはWCIFITの重要なイベントとして中国南西部の重慶市で開催された。討議や交流への招待がアジアの政治家、世界のFortune 500企業の幹部、著名なアジアの起業家、学者、メディア、ゲストに送られた。

李洛淵元韓国首相、Vanke Group創業者で同社取締役会名誉会長のWang Shi氏、サウジ基礎産業公社のLi Lei副社長、Chongqing Sokon Group創業者のZhang Xinghai氏とその他22人の著名なゲストが、Creating Impossible Realities(不可能な現実の創造)というテーマを中心にオンラインとオフラインで基調演説と円卓会議を行った。

李洛淵氏は、重慶は目覚ましい成果を上げ、WCIFITは都市開発に輝きを加えたと述べた。

Wang Shi氏は、企業生活におけるアジア文化の影響を説明し、企業の成長における起業家精神の主導的役割を強調、起業家は社会的責任を引き受ける上で指導的役割を果たすことを求めた。

会議は、Asian Opportunities Shared Globally(グローバルに共有されるアジアの機会)、New Industrial Opportunities in the Pandemic Context(パンデミック下での新しい産業機会)、Responsibility for Emission Reductions and Green Manufacturing(排出削減の責任とグリーン製造)、Chongqing: International Logistics Hub and New Space for Development(重慶:国際的な物流拠点と開発の新しい空間)というテーマに焦点を当て、招かれたアジア地域の企業幹部が国際的視点を共有し、アジアの知恵を結集した。

国の政策指導の下で、中国の製造業は従来のモデルから持続可能なグリーンな生産への転換を行なっている。移行は自動車業界で最も顕著だ。中国はいま新エネルギー車の最大の市場であり、国内で製造されるそうした車の品質は世界をリードする地位を占めている。

約1800人の最高経営責任者を対象とした国際調査によると、回答者の76%が2021年に経済が改善すると考えており、世界経済の見通しに関する楽観は記録的なレベルに達している。調査はまた、インターネットの危機がパンデミックに次いで眠れぬ夜の主な原因になっていることを示した。

詳細については、以下を参照。
https://www.ichongqing.info/special/asia-enterprise-of-tomorrow/

ソース:iChongqing

画像添付リンク:
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=391853
(写真説明:5月21日の中国南西部の重慶市で開かれたAsian Enterprise of Tomorrow Conference で基調演説を行うVanke Groupの創設者兼取締役会名誉会長Wang Shi氏(写真提供iChongqing))

Asian Enterprise of Tomorrow Conference で基調演説を行うVanke Groupの創設者兼会長Wang Shi氏
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ