プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CGTN

CGTN:中国が発展途上国によるCOVID-19打倒を助ける新たな誓約

AsiaNet 89671 (1131)

【北京2021年5月22日PR Newswire=共同通信JBN】中国は21日、発展途上国がCOVID-19パンデミックとその広範な影響に取り組むのを助けるためのいくつかの新しい措置を発表し、今後3年間で30億ドルを寄付し、より多くのワクチンを提供することを約束した。

中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は、オンラインで世界保健サミット(Global Health Summit)で演説し、世界の主要経済国に対し、「1世紀で最も深刻なパンデミック」との闘いにおいて、欠陥を是正し、抜け穴を塞ぎ、弱い結束を強化するよう訴えた。

サミットは、欧州委員会と今年の20カ国・地域(G20)グループ議長国イタリアが共催した。

ジョンズ・ホプキンズ大学のデータによると、世界中で確認されたCOVID-19の患者数は、1億6500万人を超え、340万人以上が死亡している。

「予防接種ギャップを埋める」

習氏は「1年前、私はワクチンを世界の公共財にするべきだと提案した。今日、ワクチン接種の不均衡の問題が突出している」と語った。

世界保健機関(WHO)事務局長のテドロス・アダノム・ゲブレイェソス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)博士は今月初め、世界で11億回以上のCOVID-19ワクチンが投与されているが、その80%以上は高中所得国での投与で、低所得国での接種はわずか0.3%に過ぎない、と語った。

中国は世界に3億回分のワクチンを供給してきた。習氏は、ワクチンを緊急に必要としている80以上の発展途上国に無料でワクチンを提供し、43カ国にワクチンを輸出していると述べ、中国はその能力を最大限に発揮してより多くのワクチンを提供すると付言した。

習氏は、中国はワクチン会社が他の発展途上国に技術を移転し、これら諸国との共同生産を実施することを支援していると述べた。

同氏は、COVID-19ワクチンの知的財産権を放棄することに対する中国の支持を再確認し、中国は「世界貿易機関などの国際機関がこの問題に関する決定を早期に下すことを支持する」と述べた。

習氏は、世界中でワクチンの公正かつ公平な配布を促進するため、ワクチン協力に関する国際フォーラムを設立する提案を提起した。

習氏は「予防接種ギャップを埋めるべく努力するとき、われわれは公正性と公平性を維持しなければない。発展途上国でワクチンをより入手しやすく手頃な価格にするためには、ワクチンのナショナリズムを拒否し、ワクチンの生産能力と流通に関する問題の解決策を見出すことが不可欠である」と強調した。

資金援助増額

中国は、発展途上国のCOVID-19への対応支援のためすでに20億ドルを提供している。習氏によると、中国は150カ国以上と13の国際機関に医薬品を送り、2800億以上のマスク、34億の防護服、40億の検査キットを世界に提供している。

習氏は「中国は、他の発展途上国におけるCOVID-19対応と経済的・社会的復興を支援するため、今後3年間で30億ドルの追加国際援助を提供する」と発表した。

世界最大の発展途上国の指導者である習氏は、7分弱の演説で「発展途上国」について11回言及し、G20加盟諸国に彼らを助け、彼らの懸念に対処するためにより多くのことをするよう呼び掛けた。

習氏は「中国は最貧国のためのG20債務返済停止イニシアチブを完全に実施しており、これまでのところ、13億ドルを超える債務返済を猶予し、これはG20加盟国の中で最も多い」と語った。

習氏は、G20加盟諸国が債務返済猶予や開発援助などの手段で発展途上国を引き続き支援することが不可欠であると語った。

習氏はさらに、グローバルガバナンス・システムの改善を求めた。同氏は、G20加盟諸国は国連とWHOの役割を強化・活用し、世界的な疾病予防管理システムを改善する必要があると述べた。

習氏は「われわれが広範な協議、共同貢献、利益共有の精神を支持し、発展途上国の見解に十分注意を払い、彼らの正当な懸念をよりよく反映することが重要である」と付け加えた。

習氏は、COVID-19との戦いと、すべての人々の健康のグローバルコミュニティーの構築における連帯と協力の呼び掛けを繰り返した。

習氏は「パンデミックは、われわれ人類が共有された未来とともに盛衰することをさらに思い起こされるものである。われわれは、すべての人々の健康のグローバルコミュニティーを構築するというビジョンを支持し、連帯と協力を通じてこの試練の時を乗り越え、このウイルスを政治化、ラベル付け、または汚名を着せる試みを断固として拒否しなければならない」と語った。

https://news.cgtn.com/news/2021-05-21/China-makes-new-pledges-to-help-developing-countries-defeat-COVID-19-10rWrYN7HGg/index.html

ソース:CGTN

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ