プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

RevBits LLC

ランサムウエアの最後:RevBits Endpoint SecurityがICSA Labs認証を受ける

AsiaNet 89294 (0945)

【ミネオラ(米ニューヨーク州)2021年5月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*これまでのセキュリティー製品では見逃されてきた脅威を対象にテストした結果、RevBits Endpoint Securityで保護されたコンピューターに被害を与えることができたランサムウエアは1つもなかった

RevBitsは、RevBits Endpoint Security(RevBits EPS)に関するICSA Labs(ベライゾンの独立系部門)の認証テストに合格したと発表した。テストは全種類のマルウエアにおける新しい、あるいはほとんど知られていない脅威からの保護についてエンドポイントのセキュリティー製品を評価するもので、「Advanced Threat Detection」プロトコルのもとで行われた。悪意のあるサンプルと無害のアプリケーションの両方を含んだテストが800回以上、21日間連続で実行された。RevBits EPSの全体的な検知率は約100%、誤検出はゼロで、認証を受けるのに必要な検知率75%を明確に上回った。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1499352/ICSA_ATD_RGB__002.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1222447/revbits_logo__002.jpg

Mucteba Celik最高技術責任者(CTO)は「RevBits Endpoint Securityは独自のアーキテクチャーと特許を取得したテクノロジーをベースにして、クラス最高の保護を提供するよう開発された。当社がこのゴールに到達したことが独立したテストで確認されたのは素晴らしい。ほとんどのエンドポイントソリューションは、これまでに報告されている脅威を検出できる。しかし有害なランサムウエアコードを特定し食い止めるには、新しくて未知の脅威から防御することが極めて重要だ。発生してから1時間にも満たない脅威に対してRevBits EPSが100%の防御を提供することを示すICSAテスト報告を見て、私は大きな誇りを感じている」と述べた。

David Schiffer最高経営責任者(CEO)は「認証テストに難なく合格したことで、当社の顧客は自信をもってわれわれのソリューションを展開でき、さらにはランサムウエアや他のタイプの悪意あるコードから完全に守られていると確信できることが証明された。企業、政府機関が、そして学校区でさえ、ランサムウエアの人質になっていることを目にするのは悔しいことだ。当社のソリューションを使えば簡単に防げるのだから」と述べた。

詳細な認証リポートならびにRevBits Endpoint Securityのさらなる情報はwww.revbits.com を参照。

▽問い合わせ先
Neal Hesterberg
neal.hesterberg@revbits.com

▽RevBitsについて
2018年創業のRevBitsは革新的なサイバーセキュリティー企業であり、専門知識に基づいて、優れた防御を顧客に提供することに専念している。RevBitsはニューヨーク州ミネオラに本社を置き、ニュージャージー州プリンストン、マサチューセッツ州ボストン、ロンドン(英国)、アントワープ(ベルギー)にオフィスを構えている。RevBitsの詳細はwww.revbits.com/aboutrevbits を参照。

ソース:RevBits LLC

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ