プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

東京商工会議所

ー東京2020大会期間中の交通対策が一目でわかるー 2020交通対策ハンドマップ(2021年度更新版)を発行

2021年4月30日
東京商工会議所

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104304413-O8-t41ROByn
 
 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中に実施される交通対策や競技会場周辺の交通規制情報、企業が取り組める対策等の情報を分かりやすくまとめた「2020交通対策ハンドマップ(2021年度更新版)」を発行いたしましたのでお知らせします。
 本ハンドマップは、東京2020大会期間中に実施される交通対策に向け、企業が具体的な取り組みを検討する際に活用いただくことを目的として、2020年1月に発行した「2020交通対策ハンドマップ」に今年度開催時の情報を加え改訂したものです。
 昨年発行した際には、事業者より「マップ型のためドライバーに持たせやすい」「交通対策が一つに取りまとめられているものは今までなかったため、分かりやすく大変ありがたい」とご好評いただきました。今回は、大会期間中の交通対策や競技会場周辺の交通規制情報をはじめ、コロナ禍を踏まえた物流・テレワークの対策や支援策をハンドマップに一元化。詳細情報には二次元コードから簡単にアクセスできます。
 マップは東京商工会議所全会員企業はじめ、関係企業・団体等に配布するほか、Webページからダウンロードも可能。今後も当所では東京2020大会に向けて様々な活動を展開し、大会の成功に貢献してまいります。

❚2020交通対策ハンドマップ(2021年度更新版)の特徴
・各機関から公表されている情報を1枚のマップに集約
・詳細情報には二次元コードからスマートフォン等でアクセス可能
・東京都、内閣官房、東京2020大会組織委員会が事務局を務める
「2020TDM推進プロジェクト」の協力を得て作成
(東京2020公認プログラムに認証)

❚主な内容
表面…大会期間中に実施が予定されている交通対策、物流効率化やテレワークの推進に役立つ各種支援策等を掲載。
裏面…大会関係者の移動ルート、首都高速道路料金施策の適用区間、競技会場の所在地等を東京近郊の地図にプロット。また、競技実施日や観客利用想定駅を会場ごとに記載し、会場周辺の交通対策情報を確認できる二次元コードを掲載。
[冊 子 名]2020交通対策ハンドマップ(2021年度更新版)
[仕   様]A5版 / 初回発行部数:107,000部 ※5/13時点予定
[配布場所]東京商工会議所本部、23支部
[Webページ]https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1024749

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ