プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Turn Biotechnologies, Inc.

Turn Biotechnologiesが最新の資金調達を完了

AsiaNet 89261 (0925)

【マウンテンビュー(米カリフォルニア州)2021年4月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*シリコンバレーの投資家Khosla Venturesが、Turnを支援する高い評価の世界的投資家グループに参加

治療不可能な加齢性症状向けに新規のRNA医薬品を開発している企業であるTurn Biotechnologiesは28日、最新の資金調達ラウンドを完了したと発表した。同社は破壊的技術で世界を変革する可能性を持つ企業を特定し、支援することに注力する投資家の支援を受けている。

著しい成長をもたらす「ブラックスワン」理論での投資経験を有するKhosla Venturesが、Shanda Group と Formic Venturesに加わり、Turnへの最新の投資家になった。これら各社は、アジア、欧州、北米の最先端企業に投資し、世界の転換点企業への投資で評価されている。

Khosla VenturesのパートナーであるAlex Morgan医学博士・哲学博士は「Turnは最近の劇的なイノベーションのいくつかの分野が収束する場所にいる。つまり、治療法としてのRNAの提供、細胞老化の理解、細胞リプログラミングでのイノベーションである。スタンフォード大学発のこの技術は、加齢によって損傷した細胞を治療し、若返らせるのを助ける斬新な治療法を生み出す方向に向かっている」と語った。

Khosla、Shanda Group、Formic Venturesは、Turn の初期からの投資家であるMethuselah FundとMethuselah Foundationに加わる。Methuselah FundとMethuselah Foundationは、われわれが年を取る際に健康寿命を延ばし、生活の質の改善にコミットしている企業への投資を専門とする。

Anja Krammer最高経営責任者(CEO)は「世界中の勝者を精選することで高く評価されているファンドによるこうした投資は、Turnのイノベーション、ビジョン、市場を破壊する能力を評価している。人々が年齢を重ねるのにつれ、数百万人の高齢者が加齢に関連した健康状態に立ち向かうことを余儀なくされ、それには対症療法しか存在しない。当社の新しい投資家により、Turnは生活の質を改善し、世界の医療経済を変革する可能性がある技術の約束を市場にもたらすことができる」と語った。

Turnは、特許出願中の独自のmRNAプラットフォーム技術であるERA(TM)を使って細胞レベルで組織を修復することに焦点を当ててエピゲノムの加齢による影響と取り組んでおり、その結果、最適の遺伝子発現を復元して若い細胞と同じように活発に機能させることを可能にする。これは細胞能力を復元し、疾患を防止、あるいは治療し、さらに組織を治癒し、再生する。

米国で使用が承認されている2種類のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)ワクチンの迅速な開発に導いたmRNAの利用は、こうした開発をより安全、より迅速、より効率的、さらに患者のニーズに極限まで調整可能なものとすることにより、治療法の開発を革命的に変革することを約束している。

Turnのエピジェネティックリプログラミング技術はさまざまな加齢性疾患に大きな影響を与える可能性があり、同社は現在、皮膚病、変形性関節症、眼科、筋肉の症状の治療を探求している。こうした分野での研究は、いくつかの潜在的なパートナーの関心も引いており、彼らは現在、Turnと協議している。

▽TURN BIOTECHNOLOGIESについて
Turnは細胞段階で組織の修復に重点的に取り組んでいる前臨床試験ステージの企業である。同社独自のmRNA技術はエピゲノムの加齢の影響に対して効果的であり、これにより、最適の遺伝子発現を復元して細胞を若い時と同じように活発に機能させる。Turnの技術は加齢に関連する様々な疾患と取り組むためのプラットフォームを提供する。同社は現在、皮膚病、眼病、変形性関節症、軟骨損傷、筋肉組織の症状を対象としたオーダーメード治療に関する前臨床試験研究を完了しつつある。詳細はwww.turn.bio を参照。

▽KHOSLA VENTURESについて
Khosla Venturesは、画期的な技術に取り組む企業にベンチャー支援と戦略的な助言を提供している。同社はSun Microsystemsの共同創業者であるVinod Khosla氏によって設立され、消費者、企業、教育、金融サービス、健康、ビッグデータ、農業/食品、持続可能エネルギー、ロボットの分野で変革を促す技術に焦点を当てている。詳細はwww.khoslaventures.com を参照。

▽問い合わせ先
Jim Martinez,
rightstorygroup
jim@rightstorygroup.com
+1 (312) 543-9026

Wendy Dolwig,
Turn Biotechnologies
wendy.dolwig@turn.bio

ソース:Turn Biotechnologies, Inc.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ