プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CAS

CASが、より高度な科学に向けた戦略的発展を反映した新ブランドを発表

AsiaNet 89270

科学データ収集と専門知識へのニーズの高まりに対応するソリューションと機能のポートフォリオを拡大し科学的発見を加速

コロンバス、オハイオ州, 2021年4月29日 /PRNewswire/ — アメリカ化学会(ACS: American Chemical Society)の科学情報ソリューション部門であるCAS [ https://www.cas.org/ ]は、本日、科学的発見の促進に不可欠なソリューションと機能の範囲を拡大したことを反映する新たなブランドを立ち上げました。この新ブランドは、効率良く協調的でカスタマイズされたイノベーションモデルを追求するR&Dリーダーのパートナーとして、その科学技術の進展にCASのより洗練された科学情報を活用できることを反映しています。

「弊社のブランドの進化は、現在のCASの姿を真に反映するものです。それは、広範な科学的イノベーションのあらゆる可能性に焦点を当てたダイナミックな組織ということです。CAS職員が科学に対して共有している情熱、そして科学の進化発展に独自の貢献をしているという自負心は、お客様や協力機関と私たちとをきわめて有意義に結びつけています。この新ブランドを通じてそれが生き生きとしてくるのが分かり、わくわくしています。」とCAS社長のManuel Guzmanは語っています。

この新ブランドの発表は、CASがイノベーションパートナーとして提供する最もインパクトのある要素を引き出すために、民間、学界、政府部門の関係者とグローバルに展開した調査と議論の集大成です。新ブランドは、ブレークスルーを加速するために世界中で成されたもろもろの発見の中につながりを見出す上で、CASが演じる独自の役割を表現しています。新しいロゴは分子記号から考案されました。3つの色は科学的発見にとって根底をなす過去の分析(Hindsight)、現在の知見(Insight)、先見の明(Foresight)を表しています。

Guzmanは続けて語ります。「パンデミックにより世界中の人々は、科学的発見におけるスピードの重要性と、困難な問題の解決を促進するために協調することの力の大切さを新たに認識する機会になりました。昨年来、世界中の研究機関と協力して情報ソリューションを提供し、科学者らからの知見を公開し、オープンソースのデータセットを構築することで、新型コロナウイルスに取り組んできたことをとても誇りに思っています。」

「弊社は、コンテンツ、ソリューション、そして機能を向上させ続け、このダイナミックなイノベーション環境においてお客様の成功につながるようにあらゆる面で貢献していきます。これには、一層カスタマイズしたサービスを提供し、コンテンツコレクションとソリューションの幅と奥行きを拡大し、分析、ビッグデータ、予測機械学習などの分野の新しいテクノロジーと人材への投資が含まれます。」と Guzmanは強調しました。

CASの科学遺産は、一世紀に渡ります。1960年代における科学情報のデジタル化の初期のパイオニアであるCASの科学者と技術者は、2次元化学構造情報をコンピューターで読み取って検索可能なフォーマットにエンコードする最初のアルゴリズムを開発しました。化学物質とバイオシーケンスのまとまった情報として世界最大のコレクションであるCAS REGISTRY®には、2億5千万番目の登録物質である合成オリゴヌクレオチドが追加されたことは一つのマイルストーンです。この物質は、mRNA薬剤やワクチンの品質管理への潜在的な用途があるとModerna社の最近の特許出願で開示されています。

CASのChief Scientific OfficerであるGilles Georgesは、組織の発展について次のように説明しています。「CASは化学情報源以上の存在になりました。今日では、分子生物学から治金学にいたるまで科学の全領域で仕事をしている組織と協力しています。50を超える言語の出版物から何百人もの科学者のチームがまとめたカスタムデータは、最新の機械学習アルゴリズムをトレーニングするために使用されており、医薬スペシャリティケミカルズ [ https://www.cas.org/resources/case-studies/icl ]、および材料科学 [ https://www.cas.org/resources/case-studies/curated-training-sets ]などの分野のイノベーション能力を劇的に拡大し、グローバルな特許審査 [ https://www.cas.org/resources/press-releases/cas-inpi-agreement ]の効率を向上させる可能性があります。」

Georgesは、次のように締めくくりました。「科学データ量は約2年ごとに倍増するため、これらの分野をまたいだ学習を効率的に推進したいという願望はあっという間に圧倒されてしまうのです。この莫大なデータを集めて、結合し、分析することによって、CASの科学者は、迅速な進歩を可能にする知見を明らかにし、研究者に解決策を提供するのです。」

メディアの連絡先:
Tina Tomeo
cas-pr@cas.org 
+1 614-447-3600

CASについて:CASは、科学情報ソリューションのリーダーであり、世界中のイノベーターと連携して、科学の進化を加速しています。CASは、科学知識を収集し、結合し、分析する専門家を1,400人以上従事させ、未知のつながりを明らかにします。100年以上もの間、科学者、特許専門家およびビジネスリーダーは、過去の分析、現在の知見、および、先見の明を提供するCASのソリューションと専門知識を活用してきました。だからこそ、過去を学びより良い将来を発見できるのです。CASは、アメリカ化学協会の一部門です。お問い合わせは、cas.orgまでお願いします。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1498821/CAS__hindsight_insight_foresight.jpg 
ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/1497114/CAS_Logo.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ