プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

PTC Inc.

PTCがPTC Atlasプラットフォーム上にさらに2つのSaaS製品を提供

AsiaNet 89137

【ボストン2021年4月28日PR Newswire】

*Vuforia Expert CaptureとCreo Generative Design ExtensionがPTC AtlasのOnshapeに加わり、同社のSaaSサービスが拡大

PTC(NASDAQ:PTC)は22日、PTC Atlas(TM )SaaSプラットフォーム上に2つの新製品を出荷し、同社の強固なサービス型ソフトウエア( SaaShttps://www.ptc.com/ja/industry-insights/saas?utm_source=ptcatlaspressrelease&utm_medium=ptcpressrelease&utm_campaign=ptcatlas ) )機能を拡張したと発表した。「LiveWorx(R)2020 Digital Transformation Conferencehttps://www.ptc.com/en/blogs/corporate/liveworx20-recap-saas-architecture-for-the-new-normal?utm_source=ptcatlaspressrelease&utm_medium=ptcpressrelease&utm_campaign=ptcatlas )」で発表されたAtlasは、これでより多くのSaaSアプリケーションやリリース可能ソリューションのポートフォリオをサポートすることになる。今回、PTCは、Atlasにすでに提供されているOnshape(R)(https://www.onshape.com/ja/ )サービスに加えて、Vuforia(R)Expert Capture(R)(https://www.ptc.com/ja/products/vuforia/vuforia-expert-capture?utm_source=ptcatlaspressrelease&utm_medium=ptcpressrelease&utm_campaign=ptcatlas )とCreo(R)Generative Design Extension( GDX )(https://www.ptc.com/ja/technologies/cad/generative-design?utm_source=ptcatlaspressrelease&utm_medium=ptcpressrelease&utm_campaign=ptcatlas )をAtlas提供し、SaaS製品の市場投入を加速し続けている。

PTCのPTC Atlas開発担当バイスプレジデントAndrew Kimpton氏は「Onshapeチームは、幅広い製品開発アプリケーションをホストできる最先端のSaaSプラットフォーム構築に長年努力を重ねてきた。PTCの傘下に入ったことで、われわれはAtlasの開発を加速し、さらにAtlasのプラットフォームを活用してPTCのSaaS戦略全体を加速させることができた。新たにリリースされたVuforiaとCreoのアプリケーションは、最新のマルチテナント型 Atlas アーキテクチャによる運用、および技術的な拡張性を即座に利用できる。PTCのポートフォリオ全体に、新たなレベルのパフォーマンス、セキュリティー、効率、および画期的なSaaSコラボレーションの新機能を準備できるのは非常にうれしい」と語った。

PTCのMike Campbell拡張現実(AR)担当副社長兼ゼネラルマネジャーは「Atlasによって、われわれはVuforiaユーザーに、バージョン管理、コンテンツ管理、承認ワークフローなど企業への幅広い展開に必要な一連の機能を提供できる。Atlasがなければ、提供までに何年もの月日をいただろう。当社の顧客とパートナーネットワークに市場をリードするARサービスを提供できることを誇りに思う。Atlasはこうしたサービスの改善に役立っており、近い将来、Atlasがもたらすメリットの長期的ロードマップを提供できると期待している」と語った。

同様にAtlasのCreo GDXは、最先端のAIベースのジェネレーティブデザイン機能をCAD市場に提供する。PTCのBrian Thompson CADセグメント担当部門バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーは「Atlas上のGDXとCreoのCAD環境のシームレスな統合により、ユーザーはAI 駆動のジェネレーティブデザインに必要なエラスティックコンピューティングのリソースを、これまでとは次元の異なるレベルで利用できるようになる。

これらの新製品がプラットフォーム上で出荷されることにより、PTCは機能豊富な製品の市場投入時間を劇的に短縮し、業界標準の市場投入時間を大幅に超えることができた。

▽PTC(NASDAQ:PTC)について

PTCは、製品やサービスのイノベーションの加速、オペレーション効率や従業員の生産性の向上を実現するソフトウェア ソリューションを提供し、世界の製造業が二桁の効果を生み出す支援をしている。PTCと幅広いパートナーネットワークが提供するデジタルトランスフォーメーション ( DX )推進のためのソリューションは、オンプレミス、クラウド、純粋な SaaS プラットフォームを介して柔軟な導入が可能である。PTCは、よりよい世界を想像するだけでなく、実現するために貢献している。

PTCのソーシャルメディアは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。
Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio 
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc 
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inchttps://www.facebook.com/PTC.JPN

※PTCの社名、ロゴマーク、Atlas 、Vuforia、Creo、 Expert Capture、GDXおよびすべてのPTC製品の名称は、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

報道関係者お問い合わせ先
PTCジャパン株式会社
広報室
中村 由美子
TEL: 03-3346-2584 070-4374-7309
E-mail: ynakamura@ptc.com

 
Photo https://mma.prnewswire.com/media/1493081/Vuforia_Expert_Capture_and_Creo_Generative_Design_Extension.jpg

Logohttps://mma.prnewswire.com/media/1313772/ptc_Logo.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ