プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

瀋陽市人民政府新聞弁公室

瀋陽の都市機会シナリオリスト発表と主要プロジェクト調印式をクラウド上で開催

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274228-O1-VY3worAA

AsiaNet 89184 (0892)

【瀋陽(中国)2021年4月26日新華社=共同通信JBN】瀋陽市人民政府新聞弁公室(Information Office of Shenyang People’s Government)によると、4月23日、「Scene the Future with Scenarios(シナリオを持つ未来の光景)」と題したShenyang City Opportunity Scenario List Release and Key Project Signing Ceremony on Cloud(クラウド上での瀋陽都市機会シナリオリスト発表と主要プロジェクト調印式)が開催された。

放送品質の動画と高解像度画像は以下のマルチメディアニュースリリースを参照:
http://news.medianet.com.au/xinhua-news-agency/shenyang-city-opportunity-scenario-list

瀋陽が国内外の60以上の国・地域に向けた生放送用のシナリオ要件リストを発表したのは今回が初めてで、1兆1000億人民元の投資機会が明らかになった。

都市機会シナリオリストの発表は、同市の8つのビジョンと、スマート製造、デジタル信用創造、スマート都市エリアなど36のシナリオタイプに焦点を当て、瀋陽におけるアプリケーションシナリオの育成と充実を加速し、「プロジェクト認可」を促進し、より多くの開発機会を開放するものであり、新しい経済の発展を支援するための「Bellwether of Scenarios in Northeast China(中国東北部のシナリオ指標)」という都市ブランドをつくり出す。

このうち、同市の8つのビジョンには、国家現代総合ハブの建設、包括的国家科学センターの建設、国家先進製造センターの建設、地域金融センターの建設、地域文化創造センターの建設、国際消費センター都市の建設、住みやすくて企業に優しい高品質都市の建設、デジタルツインスマートシティーの建設が挙げられている。

高水準のシナリオの建設と投資振興を促進するため、記者会見では、第一グループに選ばれた30の主要新経済シナリオの紹介に焦点が当てられた。多方面にわたる瀋陽の開発は、リストの形式で一般に発表された。瀋陽の開発への参加に、あらゆる種類の企業、人材などが歓迎されている。

記者会見では、投資額が最大1295億3000万人民元に上る合計152件の主要プロジェクトが調印された。

ソース:The Information Office of Shenyang People’s Government

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=389904
写真説明:4月23日に開催された「Scene the Future with Scenarios(シナリオを持つ未来の光景)」と題したShenyang City Opportunity Scenario List Release and Key Project Signing Ceremony on Cloud(クラウド上での瀋陽都市機会シナリオリスト発表と主要プロジェクト調印式)

クラウド上での瀋陽都市機会シナリオリスト発表と主要プロジェクト調印式
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ