プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Minapharm Pharmaceuticals and RDIF

RDIFとMinapharmは、エジプトでスプートニクVワクチンの400万回以上の投与量を生産することに同意

AsiaNet 89134

モスクワ、カイロとベルリン, 2021年4月22日 /PRNewswire/ — ロシア直接投資基金(RDIF、ロシアのソブリン・ウエルス・ファンド)、組み換えDNA技術の地域リーダーであるエジプトのMinapharm、およびベルリンを拠点とする子会社であるProBioGen AGは、COVID-19に対抗する世界初登録ワクチン、スプートニクVの年間で400万以上の投与量を生産する合意を発表しました。

両者は、直ぐに技術取引を開始する予定です。 ワクチンのロールアウトは、2021年3Qに予定されています。

RDIFとMinapharmは、まず、年間で400万回以上の投与量の供給をします。 生産は、グローバルな流通のために、カイロのMinapharmにあるバイオテクノロジー施設で行われます。

Minapharmのドイツ子会社であるProBioGen AGは、ウィルスベクター技術とワクチンおよび遺伝子治療の製造プロセス開発における専門知識を活用して、生産規模をさらに拡大するため、プロセス最適化のための取り組みを行うことを目指しています。

これまでに、スプートニクVは、三億人以上の総人口をカバーする、世界61ヵ国で登録されています。スプートニクVワクチンは、ワクチンの両方の構成要素で、ロシアの予防接種のコロナウィルス感染率に関するデータの分析に基づいて、97.6%の効果を示しています。

ロシア直接投資基金のCEOキリル・ドミトリエフは、コメントしました、
“Minapharmとの合意で、MENA地域で生産されたスプートニクVは、私たちの初のパートナーシップを示しました。RDIFは、スプートニクVが61カ国で登録されているとして、世界的な大手医薬品メーカーと提携しています。 ロシアのワクチンは非常に効果的で、世界中の規制当局によって信頼されており、コロナウィルスとの戦いに大きな貢献をしています。”

Minapharmの会長兼CEOであるWafik Bardissi博士は、次のように述べています:
“この合意は、バイオテクノロジーにおけるMinapharmの地域リーダーシップへの自然な拡大であり、ドイツの完全子会社ProBioGen AGの細胞工学と、アデノウィルスベクター技術における広大な国際的な経験を生かしています。 私たちは、世界的なCOVID-19の大流行との闘いで、RDIFに参加できることを嬉しく思っています。”

スプートニクVには、多くの効果があります、
・スプートニクVの有効性は、2020年12月5日から2021年3月31日までの、スプートニクVが構成要素であるロシアの予防接種は、コロナウィルス感染率に関するデータの分析に基づいており、97.6%です。
・スプートニクVワクチンは、人間のアデノウィルスベクターの研究プラットホームに基づいて実証されており、それは、風邪を引き起こし、何千年も前からあります。
・スプートニクVは、ワクチン接種の過程で二種類のベクトルを使用し、両方の予防注射に同じ配達メカニズムを使用して、ワクチンよりも長い期間で免疫がすぐに供給されます。
・アデノウィルスワクチンの長期的な悪影響である効果の不足は、20年以上に渡る250以上の臨床調査によって証明されました。
スプートニクVによる強いアレルギーは、ありません
・スプートニクVの+2+8Cの保管温度は、追加のコールドチェーンインフラストラクチャに投資する必要がなく、従来の冷蔵庫に保存できることを意味します。
・スプートニクVの価格は、世界中で安価に作られ、1回の接種あたり$10未満です。

ロシア直接投資基金(RDIF)は 、評判の良い国際金融および戦略的投資家と共に、主にロシアで、株式共同投資を行うために2011年に設立された、ロシアの政府系ファンドです。 RDIFは、ロシア経済への直接投資のきっかけとして機能します。 RDIFの管理会社は、モスクワが拠点です。 現在、RDIFは、外国企業がRUB1.9tn以上を合計し、そして、ロシア連邦の地域の95%をカバー80以上のプロジェクトの成功した共同実施の経験があります。 RDIFポートフォリオ企業は、800,000人以上を雇用し、ロシアGDPの6%以上に相当する収益を生み出しています。 RDIFは、合計が$40bn以上であり、18カ国以上からの国際的な共同投資家をリードしており、共同的な戦略的パートナーシップを確立しています。 詳しい情報は、こちらまでご確認ください。 rdif.ru.

Minapharm Pharmaceuticals は、エジプトおよび中東の大手製薬会社であり、細胞およびバイオプロセスエンジニアリングにおける20年以上の経験を持つアフリカの主要なバイオ医薬品会社です。 カイロに本社を置くMinapharmは、印象的な免疫療法パイプラインで、低分子から複雑な遺伝子組み換えタンパク質まで、100以上の命を救い、生命を高める製品を商業化しています。 Minapharmの完全所有であり、ベルリンに本拠を置く子会社ProBioGen AGは、世界的に有名な受託開発および、製造組織(CDMO)、細胞株エンジニアリングの専門家であり、大手製薬、グローバルなバイオテクノロジー業界への独自のタンパク質とウィルスベクター技術のプロバイダーである。 Minapharmは、統合型ビジネスモデルであり、最新のデータを確立しました。この地域でバイオ医薬品会社を販売する唯一の企業です。 Minapharmは、1400以上の集団労働力を雇用し、カイロとアレクサンドリア証券取引所に上場しています(記号: MIPH).詳しい情報は、こちらまでご確認ください。 www.minapharm.com.

フォト- https://mma.prnewswire.com/media/1493091/Sputnik_V.jpg
ロゴ- https://mma.prnewswire.com/media/1492894/Minapharm_Pharmaceuticals_Logo.jpg
ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/1492895/RDIF_Logo.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ